自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

被強制させる強み(ひきょうせいさせるつよみ)

強制や支配、コントロールと聞くと独裁者を思い浮かべるかもしれないけど、実際には強みなのでもっと穏やかでスムーズにそれをやります。言うまでもなく、本質に適ったことで人が集まるのではなく強みという強さによって人が集まっている「だけ」です。

前話: 力強いニセモノが持っているもの(ちからづよいにせものがもっているもの)

次話: 客観視点の必殺トークがある(きゃっかんしてんのひっさつとーくがある)