自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

計画的デート、無計画デート

こちらは2010年01月19日に掲載されたコラムです。

ラブがたり・・・書いていてうまく書けているかギモン。

このセミナーのブログで、この自分からラブ読んでみたいと思えるのか・・・?

とかいう苦悩(?)を抱えながら今日も書きます。

デートが何か?と以前書いて、いろいろな意見をもらいました。みんな持論をしっかりお持ちなんですね。

「結局何でもいいや」となる僕とは大違いです。

やはり僕がラブを書いていいのか・・・?スランプか!?

松原靖樹の【セミナーを作るオトコ】~長袖編  

何がデートか?はともかく、一緒に出かけるのであればお互い楽しめるというのが、

おそらく一番大切なのではないかと思うわけです。

ここで問題が起こる。あくまで個人的問題が。

内向的で、ダメなら別によくて、けれどもサービス業出身なのでサービスチェックには予断を許さないこの、

この、この自分が楽しめる日はやってくるのか?

(というか、これって自分の話を書こうと思ったんだっけ?あれ??)

「貴女といればどこでも楽しいよ」とか、全然全くこれっぽっちもないな。

環境は人を左右する、です。自分がないのか!

で、2人のタイプにもよるのだと思うけども、たとえば旅行でも計画的に決めている方が楽しめる人と、

無計画にあてもなくさまよう方が楽しい人  がいると思うんです。

計画を決めるなら、どちらがリードする方がうまく行くかというのもあるしね。

というのは、

僕のセミナーを受けたある方は「決めていないと旦那が不機嫌になる」という人もいたし、

別のある方は「パンフレットからとか私が直感的に決めると、絶対に外さない」という人もいたし。

こうなるともう家庭内バランスは決める方が主導権持ってガンガン決めた方がいいと思うわけです。

ある意味楽。結果、お互いが楽しくなり合えるならOKだと思うのです。

無計画な方がうまく行く2人なら、主導権云々関係なしにどこか行っておけばいいのだから、

こんなに便利なのはないですよね。

相談して決めるというのもアリだし。

おそらく最も困るのは、嫌なことははっきりしているけども楽しいことがはっきりしないのが、

片方または両方の場合。・・・・。

・・・・。

・・・・ってオレかっ!!

この、セミナーをプロデューサーに120%任せきって知らん顔をするこの僕が、

休日だけ意気込んで「どこどこに行こう」とか言うはずもなく、

といって、決まらなければイラっと来るという・・・・極めて理不尽で扱いにくいのだと自分でも思います。

ので、対策は2つ。

とにかく相手に決めてもらう。なるべくイラっと来ないように結果を受け入れる。 前提として、イラっとくる我慢の限界がどこにあるか自分でつかんでおいて、それを知っていてもらう。

テーマだけ決めておく。理由づけもする。たとえばアフタヌーンティーに行きまくると決めておいて、 なぜならブログでテーマ一覧を作ったから、などとしてみる。迷った時はアフタヌーンティーになる。

我が家の自堕落な作法・・・・の、告白記事みたいになってしまった。。。

もう少し自分でも考えてみよう・・・・っと。

コラムを読もう!


2種類の小冊子 「強み小冊子」と「ビジネス小冊子」販売中!!

とにかく【強み発掘】!!


「セミナーの講師になるには」案内記事” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″>「セミナーの講師になるには」案内記事

前話: 身近な人ほどスパ物語

次話: ラブもその他も同じです!!

トップに戻るボタン