自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

記憶(きおく)

都合のよい解釈に書き変わったり、強度の強い記憶は何度も思い出したりしているうちに一部分が強化されたりする。正確ではなくなる。知覚することは難しくなる。

前話: 知覚外の物事(ちかくがいのものごと)

次話: 確実な知覚(かくじつなちかく)