自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

評論家(ひょうろんか)

責任の伴わない主観でエラそうで、実のところひとつも役に立たない発言を繰り返しては人を説得しようとし、正しさを証明しようとし、理屈で発言を塗り固めて、プロモーションと影響力を広げることに汲々としている役立たず。

前話: サービスのヒント(さーびすのひんと)

次話: 評論家が国を滅ぼす(ひょうろんかがくにをほろぼす)