自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

誤った自己肯定(あやまったじここうてい)

全くもって多くの人が本来の自分には目をつむり、決して見ようとせず、今の自分の延長で強みを使いたがり、メンタルを安定させて満足し、よしこれでいいんだ!と誤った自己肯定をして生きている。

前話: 正当化の材料(せいとうかのざいりょう)

次話: 向き合い、受け入れる(むきあい、うけいれる)