自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

読まなくて良い。むしろ読む必要はない


僕のブログでよく言われることなのだけども、
「難しくてわかりません」。。。

そういう場合はいつも答えが決まっているのだけど、
読まなくて良いのです。

自分が読む必要があるものを読めばいい。
もうちょっと正確に言うと、
頭にすいすい入ってくるものだけを読めば良い。

頭に入る、入らないというのが既にセンサーなので
既に大人になった今は、そのセンサーに頼って
入ってくるものだけに集中してより入れる。

それ以外は入れない。

わからないものをわかろうとする必要はひとまずない。
必要がありそうな「わからないもの」は、
後日必要になったときにまた読めばいい。

これは僕のコラムだけじゃなくて、
本や他の人のコラムも同じ。

ただ、気をつけるべきは
自分の意見を正当化してくれるコラムや本を読むことはしないこと。

自分の言ってほしいことを言ってくれている、
だからいいコラムや本なんだ!というのはなし。

自分自身を生かすという視点だけで読むべきものを読む。
つまりこれが本当の意味で読むということだと思う。

トップに戻るボタン