自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

読者にとってブログは日記(どくしゃにとってぶろぐはにっき)

確かにうまい文章はそういう風にできているのだと思いますが、日記の特性を備えたブログに必ずしもベストだとは限りません。読者にとってブログは日記だから、という理由をいつも忘れてはいけません。支離滅裂だったり、難しい気分のときには思うまま感じるまま勢いに任せて書いた方がそのブログを読み続ける理由になったりします。

前話: 文章のうまい人、読まれるブログを書いている人(ぶんしょうのうまいひと、よまれるぶろぐをかいているひと)

次話: キタナイ条件を省くこと(きたないじょうけんをはぶくこと)