自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

誰かの力を借りて自分を運ぶ(だれかのちからをかりてじぶんをはこぶ)

コミュニケーション能力がない人はそれがある誰かの力を借りて自分を運ぶしかない。その方がうまく運ぶ。だからこんなにコミュニケーション力がない自分が誰に、なぜ、こんなにも好かれるのか?ということを自分で知らなくてはならない。後はおんぶに抱っこである。

前話: こまめなコミュニケーションには向き不向きがある(こまめなこみゅにけーしょんにはむきふむきがある)

次話: コミュニケーションの力に頼るのをまずやめる(こみゅにけーしょんのちからにたよるのをまずやめる)