自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

論理体系(ろんりたいけい)

最初1人か2人の天才によって、直観的に作られます。あとは、世の中にある現象とか事実をそこに当てはめて体系ができます。枠組みという本質ではあるけどもひとつのルールに対して誤差があろうが、ちょっと違うかろうが、当てはめるしかないということになります。だから、論理体系に普遍的絶対なものはない。あり得ない。

前話: 「なってしまう」体系を目指す(「なってしまう」たいけいをめざす)

次話: 都合が悪いことが起こらないようにする人(つごうがわるいことがおこらないようにするひと)