自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

貢献視点(こうけんしてん)

仕事の成果が本質的に持っている視点。貢献というのは、貢献するために私たちができることは云々~ではなく、仕事の成果として生まれる貢献がある。それは何か?ということです。気持ちではなく、物理的に何が生み出されるのか?ということです。

前話: 作業をする人(さぎょうをするひと)

次話: 事実を把握する(じじつをはあくする)