自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

資質としての優しさ(ししつとしてのやさしさ)

自分が持っている優しさがこういうものだ、ということがわかったら足りないところに目を向けるのではなく、自分が自分として強く持っている優しさに向かってもっと優しくなることです。優しい分量に甘えて自己中心的になるのは、つまりは思い上がりです。

前話: 優しさ分量(やさしさぶんりょう)

次話: 優しさの連鎖(やさしさのれんさ)