自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

身体と精神を整える日 ~精神の方

こちらは2009年1月9日に掲載されたコラムです。

精神を整えるというと、
滝に打たれるとか座禅とか瞑想とカそういうのを思い浮かべてしまいます。

僕が行うのはそうではなく、
自分の持つブロックに対して向き合うことです。

松原靖樹のミニセミナー・ログ  

ブロックというのは、本当には望んでいないけどやってしまうパターンや

感情的になってしまい望まない方向に行くことのことです。

身体に自分で取り組むのと同じく、

ブロックにもある程度まで自分で取り組むことができます。

一番強度の弱いものに対しては「ブロックがあることを知る」

というだけで解消されることがあります。

一般的に様々な手法・スキルもありますが、

さまざまな理由からこれは僕はお勧めしていません。

「知る」以外にやることがあるとしたら「感情を感じきる」ということです。

人は負の感情を前向きに避けようとしますが、これを最後まで十分感じきります。

もちろん辛い。

それでもこれをやってみると、

後々に感情を引きずってブロックが作られることがなくなります。

昨日僕が行ったのは自分で行う方法ではなく、専門家にお願いする方法でした。

身体と同じで、

やはり自分では及ばないところは腕のいい専門家にお願いしたいところです。

(専門家を探されたい方はまず自分で勉強するところからはじめてみてください)

身体と精神が整うと、

健全な状態で振り返りを観察することができるようになります。

前話: 身体と精神を整える日 ~長いので身体の方

次話: 何を踏み出すか、の前に【捨てる】こと

トップに戻るボタン