自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

身体と精神を整える日 ~長いので身体の方

こちらは2009年1月8日に掲載されたコラムです。

僕は18歳から28歳頃までひどい偏頭痛持ちでした。

27歳でビジネスをはじめてから、体を整える必要性が以前にも増して高まりました。

それまで針、各種マッサージ、カイロプラティックなどに通っていましたが、

偏頭痛や肩こりが根本的に治ることはありませんでした。

それがあるとき達人に出会ったことで心身が本質的に改善されました。

それ以来、定期的に体の不備をリニューアルして

常にベストな状態を保つようにしています。

体が健全であれば、考えや行動が健全になります

体に意識がある方で気をつけてほしいと感じるのは、

一流の先生に当たったときに「これでいい」と思ってしまうことです。

自分の体は一生を通じての大切な資産です。

できれば一流ではなく、超一流の先生を見つけるまで

色々なところを試してみてほしいと思います。

自分の体を自分で全て調整するのは無理があります。

だから超一流の専門家を探して、

いつでも任せることのできる体制を整えておくと安心です。

けれども、やはり自分の体のことを知らないまま人頼りにするのもどうかな?ですね。

最低限体の構造を勉強したり、自分の体の調子に敏感になってみたほうがいいと思います。

長くなったので、精神メンテナンスは次の記事で。

前話: ブログを読み続けられるために・・・

次話: 身体と精神を整える日 ~精神の方

トップに戻るボタン