自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

逆次的強み(ぎゃくじてきつよみ)

“強みが完璧で誰からも完璧だと見られている人。根本的な諦めに対して、表面上は真っ当に強みを使うので、強みだけを考えると素晴らしく生かされている。

前話: 強みの枠を超えようとしない(つよみのわくをこえようとしない)

次話: 強みが生かされまくっているので人生を諦めていることを正当化できる。