自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

遅れ、を生み出す一番はっきりとしているもの(おくれ、をうみだすいちばんはっきりとしているもの)

ブロック。わかっていてもなかなか遅れの誤差を埋めることができない。自分で自分の足を引っ張って、だから遅れて、さらに不整合が生まれるというようなケース。

前話: 一番簡単な、遅れによって生まれる不整合を埋める方法(いちばんかんたんな、おくれによってうまれるふせいごうをうめるほうほう)

次話: 成果に焦点を当てる(せいかにしょうてんをあてる)