自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

過去【裏マガ】~うまくいっていることから手を引く習慣のこと


月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。

今回は2013年02月28日の裏マガから。
「うまくいっていることから手を引く習慣のこと」をどうぞ。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………
◆ うまくいっていることから手を引く習慣のこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

今回はちょっと気合い入れて書く。

ネガティブとかマイナスからの解放を
「楽だ」
「変わった」
「自分らしい」
と勘違いしている人があまりに多すぎる。

んなわけない。

そういうのは全部、
【ゼロ回帰】
元のありのままの姿に戻っただけ。

元の姿に戻りつつ、
つまりマイナスを維持しつつ、
プラスを生み出す人もいる。
まぁ、生きているのだからそれもいい。

が、やっぱり下を見て、
マイナスにもがいている人を相手にしているのなら
またはそういう人の上に立ち
お山の大将を気取っているのなら、
そりゃやっぱマイナスなんだよ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

こないだセミナーで、

  「マイナスの人を相手にしたくない」

という質問を受けたことがあったんだけど
もうマイナス。

  マイナス相手に成果を出せる方法を
  やり続けている

ということに最も問題がある。

自分が相手にしている人は誰ですか?

  自分が脱却して来た世界にいる人
  マイナスがわかるために相手にする人

全部マイナス。
全然マイナス。

そういう人は【前提】がマイナスの世界にいる。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「うまく行くため」のマイナス解消方法を伝えている。
それは矢印が上向きではあるが、
マイナスの世界で上を向いている。

どこまで行っても天井はゼロなんだな。

たとえば、
健康に対してものすごい情報を扱う人がいる。
でもその前提のほとんどはマイナスの回避で
その具体的方法のほとんどは画一的手法。
個人を見て本気で伸ばす方法じゃない。

癒しを大切にする人がいる。
やっている方も、やられている方も。
どっちもマイナス前提。
癒されなければならない前提を持っている。

またはそういう視点で世界を見ている。

身体も心も健全な人ならこう言うはずだ。

  「メンテしてくるわ」

だから、
やり終わった後にこれまでの知覚にない経験をしても

  どのようなメンテ効果だったのかの検証

はしても、

  ガーン感動~これで人生変わりました~!! 
  すごい!キセキです!!全員やった方がいい!

なんて言うはずもない。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

とか書いていることがまずもってマイナスなんだが、
ま、オレの場合
そういうのは止めたので
あくまで前置きの説明。

自分を生かすというのは、
自分の機能を知って使うこと。

使うに適した場所を探し、
それを良しとする人と付き合い、
自分と人生を諦めず
さまざまな分野で活躍する。

革命や反抗をマイナスまるで抜きでやる。
自由や愛をマイナスまるで抜きでやる。

【関連記事】「革命シリーズ」と「反抗シリーズ」
http://ameblo.jp/ym11/entry-11378172356.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

簡単にできる手法。

  過去トークをしない
  上手く行っていることを止める
  強みを使いまくる
  自分に備わってる優しさだけで勝負する
  うまく行く人とだけ付き合う
  食いたいものを食う
  寝たいときに寝て、起きたいときに起きる
  心地よい服を着る
  身体と心のメンテをする
  心の声を出す
  良いものを「だが断る」
  幸せに気がつき続ける

なんか、こういう風に書くつもりじゃなかったけど
ま、いいか。

トップに戻るボタン