自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

過去【裏マガ】~昔の仲間に会って気がついたこと


月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。

今回は2013年09月20日の裏マガから。
「昔の仲間に会って気がついたこと」をどうぞ。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………
◆ 昔の仲間に会って気がついたこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

横浜で昔の仲間に会ってきました。

男子。

よく喋る。

その彼が

「裏マガだけは読んでます」てことだったので

今後裏マガを力入れねば、と。

なわけで早速書いておる。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

過去のことを、最近でもほとんど覚えていないオレとは違い

その彼は、

昔のことをよく覚えているし

よく喋る。昔からよく喋ってた。

喋る人の脳みそってどうなってるんだろね?

そして今でも、その

昔の仲間たちにちょくちょく会っているんだそうな。

無目的で。

これって大事だよな。

細く長く切らずにつなぐ。

てことはビジネスコースでも言ってるわ。

すげーな、と思いつつ自分にはムリ。

そういうことが強み的にできる人はぜひ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

彼女と別れたところでしてね。

その彼は、

昔別れるところも知ってるので

そのあたりのことも聞いてみたんだわ。

なんかなー。

オレ的に、ここは押さえないと即別れみたいなポイントがあって

それを言ってみたら

  「それってオトコ全員そうじゃないっすか?」

て。

そ、そ、そ、そ、そうやったんか!

オレだけ自分が厳しすぎると思ってたわ!!

と言いましたら、

  「松原さん厳しいのは基準じゃなくて反応でしょ」

と、

ぐうの音も出ない的確な分析を突きつける。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

たしか、に。

そこに触れたらオレってめっさ反応的に怒りまくるんで

ま、

怒ること自体には特に反省などないのだが

いちいちそういう「反応で」相手との関係を終わらせるのが

問題なのだなぁ、と。

そう考えると前の奥さんと今でもやり取りができているのは

キセキだな・・・・ねねのおかげもあるけど。

別れるときにやり過ぎちゃうんだよね。

昔からそうだと思い出されました。

あー次から気をつけます。

て、

次はそんなことにならないようにするって話だな。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

そのまま話は続き、

自分に合った人を見つけ一緒になるのは

難しいのではなく、

そもそも難しいとかやさしいとかいう問題ではなく

  「そういうのは事故ですよ」

てなぐらい・・・・運?みたいな。

身も蓋もない話。

  「事故プロデュースコースでもやったらどうですか」

と笑えない提案まで頂き。

ま、事故るわ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

みたいな話でしたわな。

昔の仲間に会うのもいいもんですなぁ。

そういや、今まで付き合った人と

どれが一番楽しかったか?的な質問をされた(気がする)が

(いい恋愛はどんなでした?みたいな)

んー

問題のある別れ方を除くと

思い出すのは最近のばかりですね。

全体的にというより部分的にだけど。

誰にでも、強みじゃないけどいいところや優しさはあるわけで

言い方はものすごいギモンに思うかもしれないけど

  長所を見るとキリがない

わけよ。

やから、「これだけは決して譲れない」というポイントを

どうしても注目してしまうんだわ。

で、

そこがダメならきっぱり。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

あとさ。

思ってんけど。

オレって

  自己中で

  自分が正しいと思っていて

  賢くないと嫌気がさしたり

  気に入らないことは興味ない

そこらへんをごまかさずやろってハナシやなぁ。

結構やってへんほうやと思うねんけど。。

ま、そんなこんななここ最近。

トップに戻るボタン