自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

過去【裏マガ】~素を生かすことについて大きく誤解があるようで、


月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。

今回は2013年01月13日の裏マガから。
「素を生かすことについて大きく誤解があるようで、」をどうぞ。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………
◆ 素を生かすことについて大きく誤解があるようで、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

自己啓発もスピリチュアルも、
どんだけやっても「本当の自分」が見つかることはありません。

見つかったつもりになることはあります。
指針がわかり、
使命がわかり、
存在することの意味がわかり、
・・・・なんとかかんとか。

はい。
それ全部勘違いです。

単純に、
「そういう人を観察してみれば」
わかる話です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

自分を生かすという考え方には
大雑把に言って2つのわけ方ができます。

自分を考える上でこの「二派」があるといっても構いません。

ひとつは「このままの本当の自分でない自分ではいけない」
という考え方。

もうひとつが「自分は自分なのだから全ての自分を受け入れる」
という考え方です。

人の資質で言うと、
上は「厳しさ」を
下は「許し」を
それぞれ表します。

ま、つまり
両方とも必要だということです。

ですが、この「二派」ではなかなか自分を生かすことはできません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

いくつか理由があるのだけど、

 ・本当の自分が何か?はかなり曖昧
 ・受け入れることは困難
 ・受け入れても状況は好転しない
 ・自分を変えても今のままの自分でもあまり変化はない

という【大前提】の問題が残ります。

前提を見ずに、本質的な方法を見るので
誰も上手く行かないということに陥ります。

「自分を生かす」という世界では
多くの人がいろいろなことを言ってますが
そのほとんどでほぼだれも上手く行きません。

自己啓発がうまく行かない理由を書いた
コラムサイトも昔書いたことがあるので
興味がある人はそちらもどうぞ。
http://www.esmose.jp/self/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「素を生かす」を考えるとき、
2つに分けて考えるとわかりやすいと思います。

  【自分自身の個性を生かす】

ということと、

  【人間として備わっている機能を生かす】

という2つ。

【自分自身の個性を生かす】というのは、
遺伝子でいうなら、他にはなく自分に備わっているもの。
環境で言うなら、オリジナルの環境に適応した自分を
うまく使って行くということになります。

【人間として備わっている機能を生かす】というのは、
他の動植物にはないが、人間にだけ備わっている機能を
それぞれ上手く使いこなして行くということです。

前者は「自分自身の可能性」を、
後者は「人として生まれて来た可能性」を
それぞれ使うことを可能にさせます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

何のためにそれを使うのか?となると、
まだまだたくさん言いたいことはあるのだけど
今回は内容が逸れて行くので

話を戻して・・・

自分自身を生かすには【資質】に注目することです。
資質は主に、

  価値基準
  強み
  才能
  優しさ資質
  コミュニケーションスタイル
  センス
  素質

の7つがあります。

人としての可能性を生かすには【4つのポイント】を
ひとつひとつ押さえて行くことです。

  愛 
  自由
  創造
  現実

の4つがあり、
その組み合わせによって

  可能性
  成功
  幸せ
  世界(観)

を生み出すことができます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

多くの自己啓発やスピリチュアルは
この中から自分たちにとって都合のいいものを

  至上

だとして取り上げて啓発します。

それはそれで専門分野と考えれば悪くないけども
大体の場合で【前提】が無視されています。

「自分」を生かす場合は、
自分を止めている【制約条件】に
注目する必要があります。

  ブロック 
  処世術
  環境設定
  リスク
  一貫性
  知覚の欠落
  確信への未アプローチ

の7つの条件があります。

一方で、「人の可能性」を生かす場合は
制約条件に縛られる必要はなく
【決定条件】だけに注目します。

決定条件はいくつあるとはいえません。
強いていうなら、上に書いた4つと言っていいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

いきなりこの文面を読んだ人はもうこれ、
ワケわからないかもしれませんが、

端的にいえば、
ここに書いたことを押さえていれば
自分も人としても

  ある程度自分らしく人間らしくやれている

ということです。

ある意味、簡単?かも。

タイトルの「素を生かす」というのは、
【人としての4つのポイント】を生かす
というところのことです。

【素】は【資質】よりも大きいと考えてください。

そのあたりを解説したセミナーが
「ライフコーディネート講座」
もっと現実的に上手く仕事を運ぶようにしたのが
「幸せ系の仕事術講座」
です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

自分への飽くなき追求は
もちろんやった方がいいと思うのだけども

あまりのめり込みすぎず
あまり考えず、
あまり感じず、

ただうまく毎日を生きて行く方が大事だったりします。

結局気軽にやった方が
自分の人生上手く行くのかもしれませんね。

トップに戻るボタン