自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

過去【裏マガ】~連続でビジネス塾をやってみて気がついた大事なこと


月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。

「連続でビジネス塾をやってみて気がついた大事なこと」をどうぞ。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………
◆連続でビジネス塾をやってみて気がついた大事なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

ども。松原靖樹です。
ハードワークです。

大阪でビジネス塾やり、
東京でビジネス塾やり、
名古屋でビジネス塾やり、

今度は福岡でも
宇都宮でも
立川でも
横浜でも
やるビジネス塾・・・・3000円の低額セミナー。

なんか
超人気です。。。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

それで、そのビジネス塾で
最近言っている内容に、

  動きをつけて見せる

というのがあって

それは
人の目が動くものを追うようにできているとか
動いている人を「できる人」と見る心理があるとか

動いている人と動いていない人なら
動いている人からの方が買いたいと思うとか

動いて人に関わるところを見せた方が
人と関わっている人から買いたいと思うとか

いろんな理由を言ってはいるけども

特にビジネス初心者とか、
正しいやり方がよくわからないとか
わかっていたとしても
もっと上手く伸ばしていきたいとか

そういう人は

  【動き回る】

ことが結局は上手くいく最短だったりします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

もちろん効果的に動いた方がいいのだけど
何が効果的かわからなくてもいいから動く。

そんなのは後でフィードバックして
選び直しをすればいいから。

最初から「楽して上手くいきたい」とか
聞いている方がイヤになるでしょ?

これって婚活でも同じことが言えて

何でもいいから、同性同士でもいいから
とにかく動き回ること。
そして、

  誰かの前に何度も登場すること

です。

これってプロデュースの基礎なんだけど、
登場回数多い人というのは
ほぼイコール

  その人にとって大切な人

になる、ということです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

たとえば、会ったこともなければ
話したこともない芸能人を
それでも「好き」とかいえるのは

人間性の中身を知っているからじゃないでしょ?

見ている回数が多いという前提があるから。
知っている「つもり」になる。

最初はこの「つもり」が大事で、
だって
「だれだっけ?」
という人と
「何回も見たことある!」
という人なら、

稼ぐことを考えても
嫁ぐことを考えても
上手くことが運びやすいと思わない?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

何か目的のあることをやっている、
特に初期の頃にやることというのは

もうこれ
絶対に行動量。

物事として言うと、

  「量」→「スピード」→「質」

の順番を守ること。
いつまでも馬車馬のようにはできないけど

最初から行動を拒絶して
うまい結果になるわけがない。

最初から「いい人がいたら結婚したい」と言いながら
家でテレビを見ているだけで
いい人なんか現れるわけないでしょ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

行動量を増やしたら、
今度はそれを効果的に「見せる」必要がある。

見せなければ行動しても無駄。
自己満足。

逆に言えば、

  上手く見せられる行動

からスタートして、
もっとそこに集中する。

行動と見せることはワンセット。
効果的な行動=効果的な見せ
でないといけない。

ビジネスをやっているなら
この人から買いたいと思える
ポイントの行動をする。

例えば

  お客さんと写真を撮っているとか
  お金持ちであることを間接的に見せるとか
  休日の余裕があるところを見せるとか
  高いランチを食べに行っているとか
  新幹線でグリーン車に乗っているとか
  お客さんからの感謝の感想があるとか
  商品に行列ができているとか
  使用前使用後とか

こういうのは販売上の結果を
有利に運ぶ行動=見せ、になります。

反対に、理念や夢を語るとか
こだわりを見せつけるとか、というのは
残念だけど腹の足しになりません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

結婚したいと思っているのなら

  女子力アップしている日常を見せるとか
  男性が「女子とはこう」というイメージを見せるとか
  休日は女子友と過ごしているところを見せるとか
  休日はひとりでちょっと退屈、を見せるとか
  料理をブログにアップするとか
  花を見てキレイとフェイスブックにアップするとか
  両親とのコミュニケーションを見せるとか

というのが望ましい反面

  習い事で忙しい
  仕事に燃えている
  男友達結構います
  ひとりでも幸せです

というのを見せるとオトコは去ります。。。。

どの行動を見せるのか?によって
ただそれだけで
行動の結果は変わり得る。

まず行動を増やす。
何でもいいからやる。

の中で、上手いものを見せる。
見せ続ける。

ちなみに、見せる量も増やす。

何かをやるとか、
こだわりを通すとかは
その後、認識を持ってもらってから考える。

単純にうまくいく道筋を作る
カンタンな方法でした。

トップに戻るボタン