自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

遠隔セッション【三印結合術】作り 01「現実を生み出す」


【遠隔セッション【三印結合術】作り】
 01「現実を生み出す」(この記事)
 02「心の声」
 03「覚悟」
 04「決断」
 05「諦めの解除」
 06「選択」
 07「軸化」
 08「エネルギーワーク」


三印結合は簡単に言うと
決断通りの現実を生み出すエネルギーワーク。

決断覚悟選択を合わせるのが三印結合で(自分の力)
それぞれ
が体の対象部分になる。(体の部位)
現実心の声思考・行動を合わせて整合性を生み出す。(存在する現象)
無意識確信意識を合わせるとも言える。(人間の機能)

「決断と覚悟」が合わない。
「覚悟と選択」が合わない。
「選択と決断」が合わない。

この状態は最もうまくいっていない。

どれか2つが一致して1つが違えば、違和感を感じながら正当化する。
継続すれば違和感のない正当化になる。
3つ一致すると整合性のある自分自身として筋が通る。

「現実と心の声がバラバラ」だとか、
「心の声と考え」がバラバラ、
「考えと現実」がバラバラな場合も同じ。

「無意識と確信」が合わない、
「確信と意識」が合わない、
「意識と無意識」が合わない場合も同じ。

自分と外の世界を一致させることで思い通りにし、
それを継続させることで人生を思い通りにさせる。

のが、このエネルギーワークのポイントになる。

印はこう組みます。

{67F36955-B151-42AE-AC8D-2EAB8F793538:01}

自分で自分の決断を統一してやっていこうとするときは
この印を組むと少しやりやすくなるかなと思います。

印を組んで自力でできるようにするにしても、
この後、何記事かで書いていく理論を知っている方が
効果は高まると思います。

印の組み方がこれではよくわからないという方のための
簡単説明動画はこちらから。

近々の企画

超マネジメント講座 9/1・9/2@横浜
白ヤギ黒ヤギ・四門四神 セッション 9/14・15 (9/3 締め切り)

トップに戻るボタン