自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

遠隔セッション【三印結合術】作り 02「心の声」


【遠隔セッション【三印結合術】作り】
 01「現実を生み出す」
 02「心の声」(この記事)
 03「覚悟」
 04「決断」
 05「諦めの解除」
 06「選択」
 07「軸化」
 08「エネルギーワーク」


考え方の最初は心の声からです。

「心の声」というのはわかりやすい言い方で、本当は魂の叫びだと思ってください。
魂は転生を繰り返す元になるもので霊統と深い関わりがあります。

血統が特に種の保全をベースにして安心安全や状態維持を優先するのに対して
霊統は・・・つまり魂の叫び、心の声は、この人生をどう生きるか?に関わります。
自分の心(魂)はそもそもある程度の生き方や方向を知っており、
それに基づいて、現実と照らし合わせて「こうしていこう!」と言っています。

これが心の声、魂の叫びです。

だから心の声は、目先のちょっとした現実に対してどうにかしろとは言いません。
人生の動きに対して必要なことに声を出しています。

心は4つのパートに分かれます。
深いところから順に、

心の声
心の状態
心理
感情

となり、最初の2つは内的に、後の2つは外との関わりによって生まれます。
三印結合術の「心」「覚悟」では、この4つに対して働きかけをします。

心の構造理解を深めるためにこの動画をどうぞ。

近々の企画

超マネジメント講座 9/1・9/2@横浜
白ヤギ黒ヤギ・四門四神 セッション 9/14・15 (9/3 締め切り)

トップに戻るボタン