自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

金地雷


コラム風ではなく。

どういう得方があるかの話ではなく。

お金を得るとき。どこかの誰かから自分の方にお金が流れてくるとき。
まぁ特に価格をつけるときなんだけども。
今日ひとつの物事がきっかけで連鎖的に思い出したことがあるので
それを書いてみようと思う。

(ちなみに今日のきっかけの人はそれでよいです。分けて考えてくれ)

特にオレのブロックなんだけど地雷が踏まれるのは
そこに明らかな不当な価格が設定されているとき。

これは地雷の話なので。。。

よく思い起こしてみれば、地雷ポイントは
「これだけやってるんだからこのぐらいもらわなければ割に合わない」
で価格を決めるときと、
それをまだ何もやっていないのに最初から価格の話をするとき。

昔何度もそういうことがあったんだよな。

自分の欲求、
自分の労苦と報酬
自分が認めてほしい

てゆう、自分基準の価格のつけ方が目の前にきたとき
オレ的にはブロック発動。
いや、教えてもらったことがないのでやり方を知らないというのはいい。

自分がどれだけ勝ちのあるものを生み出したのか?と、
価格が高いか安いかは連動しない。

それぞれ別の物事。

価値は自分が生み出したもの。
価格は外の世界で通用する範囲のこと。

(範囲を超えると高くても安くても売れない)

外の世界の物事に挑むのに「自分が自分が」というのを見ると
地雷ドッカーンである。

会社経営やってた頃、面接をするわけだけども
最初から「自分の報酬」の話になる人は即お帰り願う。

ついでに言えば「御社でなら成長できると思いました」も全員NG。
サヨナラ。

自分自分うるさい。オマエのための会社ではない。
自分が外の世界(この場合は会社)に対して何ができるかがない。

外のことに内側を持ち込むのがキライなのだ。
なぜならうまくいくはずがないし、
その基準でやるということは人生台無しにしているから。
(さっき気がついたのはこれ↑)

結婚したい!という外のことを考えるとき
「オレに見合った価値のオンナはあーで、こーでだゼ!」とか超ウザイだろ。
「僕と結婚したら毎日最低でもこれをやってもらわないと困ります」とか。
「あなたと一緒なら自分が成長できる気がします」とか。

金が関わらないとまともなのに
金が関わるとブロックバリバリ出す人が多い。
たちまち自分の価値ことがバレるとヤバいので、認めてもらう要望を言い出す。

なんでここまで異常に腹が立つのか今までわからなかったけど
結局はブロックの押しつけをやっているという小さいことから
それで自分と自分の人生破壊しているという大きいことまで

なんか今まで、そういうことにイラついててんな、と。

そして、使う方にも当てはまるかな。
そういうヤツに払うヤツに腹立つし、ドブコースまっしぐらに嫌悪感がある。
要はお金に限らず、自分にとって大切なものをムダ方向に向けることへの苛立ち。

なんだか明確にわかった。
だからといってスッキリはしないが、そういう解明TODAY。

トップに戻るボタン