自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

錯覚したい気持ち(さっかくしたいきもち)

ほとんど、と言っていいぐらい多くの人が、明日成果ください・・・と思っています。思っていなくても、そういう基準に基づいて行動しています。でもって、そんなうまい話はまぁあまりなく、「本当に明日成果を出した」と思いたい錯覚だけがある。

前話: 「正しい理由」がキケンな理由(ただしいりゆうがきけんなりゆう)

次話: 自分を使って人体実験をする(じぶんをつかってじんたいじっけんをする)