自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

長い目で見た視点(ながいめでみたしてん)

内省によって明らかになる今の1番を中心にするのではなく、数年や人生の流れから今は1番ではないかもしれないけども、長い目で見ると、自分という人間は今これをやっておくのが1番だというものを選ぶことです。

前話: 内省(ないせい)

次話: 内省と長い目で見た視点を見えなくさせてしまうもの(ないせいとながいめでみたしてんをみえなくさせてしまうもの)