自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

間違った質問の前提(まちがったしつもんのぜんてい)

質問にも前提というのがあって、前提が間違うと質問そのものが全て間違っていくことになります。一番よく見かける間違った質問の前提は、自分が理解、納得するために行う質問で、なんでそれがダメなのかというと、ようは自分のこれまでの知識や経験、知覚に当てはめて物事を判断しよう、脳内で筋道を通そうとするからです。

前話: 堅実な成長(けんじつなせいちょう)

次話: 相手や物事の本質を知ろうとする質問(あいてやものごとのほんしつをしろうとするしつもん)