自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

集客上の数が取れる(しゅうきゃくじょうのかずがとれる)

地道なコミュニケーションの数によってTAよりももう少し深い人間のつながりを持つ。それを繰り返すことで去りにくい人間関係ができる。これはビジネスでも同じ。むしろ質よりも量がモノをいう。マメであるかどうかがポイントになる。

前話: コミュニケーションを介した有利な場面(こみゅにけーしょんをかいしたゆうりなばめん)

次話: リスク回避(りすくかいひ)