自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

離れ離れが寂しい・・・か?


遠距離恋愛している人にしてみれば、なにをちょろい・・・・話かもしれませんが、

大阪に来たことによって、僕も彼女と離れ離れになったりしているわけです。

写真素材 PIXTA (c) KATSUHIKO
写真素材 PIXTA

つーか、なんで煎餅・・・

僕の場合、多少離れ離れな時間もあった方がメリハリつくかなというのもあって、

寂しいとかそういう感情は全然ないですね。

昨晩電話がつながらなくてもなーんとも思わんし。

新宿駅で泣いたりしないし・・・。

なんかビジネスでもそうだけど、物事を長距離設定で捉える視点が強いので、

短期的に多少の問題はあっても、寂しいというのはあまり思わないかな。

1人で生きてきた時間も長かったから、免疫というか耐性もあるのだと思う。

むしろアメンバー限定記事にして書きたいぐらいだけど、

電話がつながらないと「オレがかけたってんのにワレ何やっとんねん!!」高飛車に一瞬思う。

これはもう恋愛の僕のスタイルというか、オレ様視点なのでしょうがない。

が、そんなことは根本的にどうでもいいとも思っているので、キモチがそこに囚われることはないのです。

写真素材 PIXTA (c) kozack
写真素材 PIXTA

ま、でも、僕は好かれ資産持ちなので、相手が寂しくてかけてくるのには気持ちよく電話受けますけどね・・・。

これが好かれ資産持ち同士だと大変なんだろうな、と思う。

でももっと大変なのは、寂しがりなのに好き資産を持っていない人

自分で自分に不必要な理由をつけて、電話をかけたら迷惑になるんじゃないか?とか、

かけすぎるとウザイと思われるんじゃないか?とか、

実際に迷惑になったり、ウザイと思われるとますます資産が目減りしたりとか。

寂しい人は、自分をじっくり噛み締めて耐え忍ぶのもやりたければやればいいと思うのだけど、

好き資産を持って堂々と「寂しいから電話した」と勇気を出す方が、結局は自分らしいのではないかと思います。

または、もっとアレンジできるなら、

好かれ資産を活かしまくって、相手が電話をかけたい状況とか、かけたい気持ちにすることです。

方法論は長くなるので書かないけど、これは好かれ資産をかなり持っていないとなかなか難しいかな。

とか。

また、脈絡なく適当に書いていたら、どう締めていいかわからなくなった。

ので・・・・寂しかったら電話せい!ってことです。・・・・ですか?

トップに戻るボタン