自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

馬車馬の季節


こちらは2009年8月24日に掲載されたコラムです。

一人踊るセミナー・ジャンルの一言編です。コンサルティングなどでよく見かけることを話題にしています


新しいことを行うときとか、ここぞというときには馬車馬の季節があります。

とにかく全力で走って、休みもなく、気合いと根性と一生懸命だけを頼りに、

明日も見えず、わけもわからず、転ぼうが迷おうが関係なくただ駆け抜ける時期のことです。

僕も初めて起業してから最初の半年ぐらいはそんな感じでした。

お風呂に浸かる時間もなく、夢の中でも働いていた気がします。

馬車馬の季節はあるべきです。

人生で何回かやってくるものだと思います。

いつまでも馬車馬のようにやるやり方を行うのはただの阿呆ですが、馬車馬時期を避けることもまたできません。

馬車馬は人生にあるものです。

馬車馬の季節を存分に過ごすから、日本人的にいうと侘び寂び季節も楽しむことができます。

もしどうしていいか分からずに立ち止まって悩むだけなら、馬車馬の季節を過ごした方が道が開けることもあります。

逆に、立ち止まって何もしない方が道が開けることもあるので、そこが人生の難しいところですね。。。


【関連記事】システム構造の特性にあらかじめ手を打つ 「なぜ自分を客観視するのか?3」
http://ameblo.jp/ym11/entry-10287134245.html  
※「拡張フィードバック」が関連記事内容です

次回のエネルギーワークは・・・6月14,15日


白ヤギ黒ヤギ & 四門四神 6/10申込締切!!
ブロック解除 & 資質開花 6/26申込締切!!

トップに戻るボタン