自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

3つ目(偶然を扱う)(みっつめ(ぐうぜんをあつかう))

偶然が起こるように物事を組み立てること。偶然に慣れ、偶然の傾向をつかみ 偶然をマネジメントできるようにする。必然で物事を組まない。必ずうまく行く方法で自分を進めない。

前話: 2つ目に考えること(偶然を扱う)(ふたつめにかんがえること(ぐうぜんをあつかう))

次話: 最も簡単に偶然を起こすことができる方法(もっともかんたんにぐうぜんをおこすことができるほうほう)