自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

4.ブロックを再構築する(4.ぶろっくをさいこうちくする)

多くの場合再構築するのは、最初からブロックを取るつもりがなく(たとえば表面は取る気があるが奥深いところでは取るつもりがない)なくてはならない、とどこかで決めているので取れないし、取れても同じものを作り上げます。ブロック解除は受け手が腹を決めていなければそもそも効果がありません。

前話: ブロックのないパターン再現(ぶろっくのないぱたーんさいげん)

次話: 5.解除法がそもそも合ってない(5.かいじょほうがそもそもあってない)