自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

1年の見返しに2週間かけること ~振り返り


営業理論のコラムブログ「営業理論のコラム」
毎日記事更新中!!


少し復習を兼ねて書いてみます。

僕は年に2週間、その前の1年を振り返る時間をとります。

最初の1週間は「何もしない」期間。頭をからっぽにします。

次の1週間が徐々に動き出す期間です。

これまでに本のことや、心身を整えることを書きました。

   本:http://ameblo.jp/ym11/entry-10188924693.html

   身体:http://ameblo.jp/ym11/entry-10189892083.html

   精神:http://ameblo.jp/ym11/entry-10189892083.html

今日は具体的に見返す方法について触れてみたいと思います。

僕は過去16のブログを作った経験がありますが、そのうちのいくつかはまだ書き続けています。

日記やアルバムを持っている人はそれでもいいし

スケジュール帳が残っている人はそれを開きます。

先の1年を思い出すヒントになるものを用意すると記憶が呼び起こされます。

松原靖樹のミニセミナー・ログ
思い出すことはまず転機です。

1年を大きな流れとして見て、あれが分かれ道だったということを書き出します。

(プライベートと仕事を分けない)

僕の場合は1月に女性起業塾と契約して東京に戻ったことと、

6月に自分でセミナーや個別コンサルをはじめたことがそれに当たりました。

これをすることで、自分が進む自分の流れが

どのぐらいの速さの転機を持って動いているのかが見えてきます。

一昨年と比較するとより良く見えます。

僕の場合一昨年はおろか、4年前までほとんど動きがなかったので

昨年はリスタートを切って半年ごとに動き出した年になりました。

この流れを見ることで今年の流れの予測が少しついてきます。

僕のケースだと、

「昨年はリスタートを切ったので半年スパンだけども、今年は去年より落ち着くだろうから

9か月から12ヶ月後の3月から6月ごろに転機があるんじゃないだろうか?」

などと予想します。

そうすると、それに沿ってそれまでにやることの指針が立ちます。

松原靖樹のミニセミナー・ログ
次に思い出すことは、予期せぬ成功です。

1年を通じて全く予想していなかった(できなかった)ことで

うまくいったことを書き出します。

昨年の僕は本当に予想しなかったことの連続だったのでここに書ききることができませんが、やはり人間関係のこととセミナーをはじめとする仕事がうまくいったことなどがあります。

それをひとつひとつ書き出します。

そうして書き出したものの中で、

予想はしていなかったけども、自分が自分らしく生きていればそれは必然だった

というものをピックアップします。

それが発揮された強みになります。

今年はその「気が付いていなかった強み」に注目して

それを組み込んだり、生かすことができるように考えてみます。

松原靖樹のミニセミナー・ログ
最後に思い出すのが、大きく振れた感情です。

「大きく」というよりは「非常に大きく」でしょうか。

正の感情であるか負の感情であるかは問いません。

大きく振れた感情を書き出して、その感情にどんな意味があるのかを考えてみます。

それは気付きをもたらすものなのか、トラウマやブロックなのか

僕の場合、大きく振れた感情は2度ありました。

1度は犬の散歩に行っている時、僕はよく放し飼いにするのですが

飼い犬が僕を見失って(後ろにいるのに)さみしそうに道の反対側を探し始めたときです。  

僕の腰から背中、肩にかけて電気ショックが流れたような震えが上がってきました

見捨てられ、1人になることに対する恐怖心でした

そして、自分は犬に対しても人に対してもそれをしてはいけない、と猛烈に気がつきました。

2度目は本を読んでいる時でした。

リーダーシップに触れるある項目を読んでいる時、

今度は逆に後頭部から背中にかけて落雷があったようなやはり震えを感じました

その後じわじわと涙が出てきました

リーダーシップそのものというより、物事の本質に触れて感動したのでした。

1度目の感情は負の感情です。

自分が自分で、自分だけのもので、戒める物事を明らかにしてくれます

2度目の感情は正の感情です。

自分が持つ、自分だけの軸によって、自分らしくある指針を明らかにしてくれます

僕は「転機」「予期せぬ成功」「大きな感情」の3つによって

先の1年を振り返り、次の方針を立てる前提にします。

次の1年の方針は、フィードバック分析を使って立てることにしています。それはまた明日にでも。

今日はそのフィードバック分析を行うために、富士山の方に行く予定です。

気分良く今年の指針を立ててきます。


【1年に2週間、過ぎた1年を振り返り次の1年の指針を立てる】

2週間1年を見返す

振り返り法~本の読み返し

身体と精神を整える日~身体

身体と精神を整える日~精神

2週間かける振り返り
(この記事)

振り返りの最後

何を踏み出すか、の前に【捨てる】こと

トップに戻るボタン