自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

2~3つうまく行けば大成功(2~3つうまくいけばだいせいこう)

年間に6~10回の新しい試みを事業に加えます。新しい行いは、新しいというだけでうまく行く確率を下げます。2/10という数字は控えめに思えるかもしれませんが、年に2回新商品をヒットさせると考えると高確率です。

前話: 1つのプランはテストマーケティングで1か月だけ試します(1つのぷらんはてすとまーけてぃんぐで1かげつだけためします)

次話: 集客を成立させようと思ったら(しゅうきゃくをせいりつさせようとおもったら)