自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

20時前に確信コラムの予約投稿しました


つぶやき

photo:01


20時前に確信についてコラム予約投稿した。
人は確実なものをめっさ求めるんだが
その確実だと「思っているもの」は
安定てきてあるという意味では確実かもしれないが
自分にとっては別にいらないか
全然確実でもなんでもないものだったりする。
だいたい9対1ぐらいか。

確実なものなどない、てのは乱暴で
何が本当に確実なのかを探っていない、ということ。
そりゃ安心できんわな。

そして自分にとって何が確実であるかを知っている人と
知らない人では
仲良くできるはずかない。

確信を持っている人は価値基準も生かされる。
自分の軸が生かされるということなので
それが不安定でうまくもてない人と
関係を築いて行けるわけがない。

ちなみに、
資質としてすごいものを持っていても
この確信を探ることをしていない人は
やはりやっている人と仲良くなどできない。

そして、
確信を探らず、価値基準を高めずに
強みや才能、優しさや関係性、愛や自由などに
取り組みまくっている人もやはり
確信がある人とうまく付き合えない。

そしてさらに、
確信に取り組んでいながら、
他の人の確信を尊重できない人も
それができる人とうまくやっていけない。

だがそれでも
自分を生きるなら確信追求しなければならない。

トップに戻るボタン