自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ビジネス

コップに水が「半分しかない」とき、イノベーションが起こる 【ドラッカー003】

またもやドラッカーです。僕解釈で勝手に自分流にしていますのでそのつもりで読んでくださいね。コップに水が半分入っているときのことです。(c) puppy |写真素材 PIXTA 「コップに水が半分も入っている」「コップに水が半分しか入っていない」啓発的によく言われることは、半分しかないのではなく半分あることに目を向けよ!という話。良く聞く。そして僕もその考え方には大きく賛成です。ので、まず「コップに……続きを読む
4732文字 | 読了9分 | 投稿日2011年1月17日

成果は明確にして1つに絞る 【ドラッカー004】

はい。勝手にドラッカーです。意訳しまくりなのでそのつもりで読んでね従業員に対して、という意味で書かれていたと覚えていますが、仕事をさせる時に目的・・・・成果を明確にすること。その成果は1つに絞ること。というのがあります。(c) tsutomu |写真素材 PIXTA 確か、営業の仕事をしている人を引き合いに出して、多くの仕事の役割を一気に与えてはいけないと書いていたと思います。売上のノルマを課し、……続きを読む
2539文字 | 読了5分 | 投稿日2011年1月21日

継続するか捨てるかを決める 【ドラッカー005】

捨てることを考える前にまず前提にあるのは、得意な(または売れている)上位1位2位に特化することです。上手くいくものをさらに伸ばす。伸びが悪いものを捨てる。(c) mokuren |写真素材 PIXTA フィードバックをして、何が成果を上げているのかを知ること。そしてその中の下のものを捨てる対象にすること。もうひとつあります。別の見方。今その仕事に全く手をつけていないとして、しかし既に手をつけた結果……続きを読む
1672文字 | 読了3分 | 投稿日2011年1月26日

なぜ払わん?「第三者効果」と「支払率」~自己プロデュースを可能にする考え方1

【「自己プロデュースを可能にする考え方」シリーズ】なぜ払わん?「第三者効果」と「支払率」(この記事)成果報酬で50%支払う自分で自分をプロデュースすることが自己プロデュースなわけだけども、自分の力だけでプロデュースを完結させるのは難しい・・・・のではなく、不可能です。不可能。考えてみてほしいのだけど、プロデュースが成功している人は必ず第三者が大勢関わっています。第三者の力なしにプロデュース・・・・……続きを読む
3564文字 | 読了7分 | 投稿日2011年1月26日

成果報酬で50%支払う~自己プロデュースを可能にする考え方2

【「自己プロデュースを可能にする考え方」シリーズ】なぜ払わん?「第三者効果」と「支払率」成果報酬で50%支払う(この記事)自己プロ理論その2です。僕は、特に自己プロデュースをこれからする必要のある人は2つの報酬条件を満たすことだと思っています。 報酬支払は成果報酬で行うことこれから自己プロデュースをするということは、商売上も売上がまだ不安定な時期のはずです。がっつり支払いたくても支払えない・・・・……続きを読む
3892文字 | 読了8分 | 投稿日2011年1月28日

教育者、2つのタイプ 【ドラッカー006】

教育者には教えるのがうまい人と学ばせるのがうまい人、の2つのタイプがある。(c) miho|写真素材 PIXTA 人にものを伝達する人は、スキルからはじまったこうあるべき論じゃなくて、自分がどちらのタイプを得意としているのか、その中でもどんな方法が特に優れているのか?というところに注目したいものですね。相手の習得率?が悪い場合、それは相手の理解や受け入れ度合いももちろん影響しているのだけども、学ぶ……続きを読む
1161文字 | 読了2分 | 投稿日2011年2月3日

新しいポジションは古い役割によって得られる~求められる成果は変わる 【ドラッカー007】

出典はドラッカー。例えば、営業成績がトップセールスで優秀だと、その実績を認められて営業課長に昇進したりする。そして多くの場合で、営業課長になっても自分の営業成績優秀なスタイルを推し進めようとする。んが、営業課長・・・・新しいポジションに求められている成果は、課の売上高アップだったり、部下の育成だったりする。のに、人は自分をそのポジションに運んだ物事でその後も進めようとするクセがある。(c) アラタ……続きを読む
1309文字 | 読了3分 | 投稿日2011年2月8日

同じ本を2度読まない。新しい本を読むのに忙しい 【ドラッカー008】

だんだんドラッカー書くことなくなってきたぜ・・・マーケティング的なこととかマネジメント的なことをわかったように書くのはおもしろくないし、何より人と同じでヤだしな。。。ドラッカー本のどこかに書いていたのだけども、同じ本を2度読まない。そんなヒマはない。新しい本を読むのに忙しい。とな。ま、これはおそらく90代になってからのことなので、先を考えると~という前提条件つきだと思うけどね。僕も同じ本を2度読む……続きを読む
1313文字 | 読了3分 | 投稿日2011年3月1日

予期せぬ成功を記録する 【ドラッカー009】

予期せぬ成功、は僕のセミナーやコンサルの中でもよく話していることですが、もうこれは完全にドラッカー出典です。(c) taka-c |写真素材 PIXTA 予想せずうまく行ったこと、最初の予想とは全く別の成果が得られたこと、この2つの成功のことを予期せぬ成功といいます。予期せぬ成功を記録することでイノベーションの機会を創出する。ことが可能なんですね。僕は予期せぬ成功の記録を強み発掘にも応用できるとし……続きを読む
3348文字 | 読了7分 | 投稿日2011年3月6日

「そろそろのブログ」の書き方作法

当然のように震災関係の情報が錯綜しています。 地震が起こってからもうすぐ2週間が経ちますが、そろそろブログの書き方を変えたほうがいいのです。 地震からはじまって原発や計画停電、果てはデマなどが流れて、 情報洪水に溺れかけています。われわれブロガー。 人のブログを見ても震災、テレビをつけても震災、街に繰り出しても震災。 そろそろ疲弊して震災に対してのアレルギーが出はじめるころです。 ここで日……続きを読む
1360文字 | 読了3分 | 投稿日2011年3月23日

トップに戻るボタン