自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

気がついたことを短く一人セミナー作戦

個別コンサルやセミナーをやっていると 結構多くの方が思いこんでいることがあります。 それが実は間違っていることもある。 と、言うようなことを短い「■一人踊るセミナー」(要はコラム)にしたら まぁ、読みやすくていいのではないかなと思いました。 「今日の一言」みたいなやつ。 では早速。 継続は力なり とよく言われるし、信じられていますが 継続しなくても正しく結果を出せるものが真の力 ……続きを読む
495文字 | 読了1分 | 投稿日2008年10月19日

がんばること、がんばろうとすることは・・・

がんばること、がんばろうとすることは確かに素晴らしいことです けれども、 がんばらずにできてしまうことはもっと素晴らしい ということに気がつくことです。 素晴らしいだけではなく、   力強く、   さらにうまくでき、   自然体で無理なく、   自分らしくあれる ということです。
349文字 | 読了1分 | 投稿日2008年10月20日

好奇心旺盛ってどういう意味ですか?

自覚しながら堅苦しいことを書く、このテーマ■一人踊るセミナー 。 昨日の【強み発掘のフィードバック会】で、フルールさん がとてもいいことを言ったのでご紹介・・・・ しようと思ったらエルモアさん が先に記事にしていた・・・・ というのは後付けの理由で、エルモアさんの記事 見てこれは使えるな、と取り上げることにしました。 (写真はエルモアさんのところから借りてきました) 強み発掘のフィ……続きを読む
2477文字 | 読了5分 | 投稿日2009年1月18日

直感と感受性 直感シリーズ5

直感シリーズこれで最終です。 【直感シリーズ過去記事】 直感と直観の違い | 直感を意識的に使って磨く | 直感を見つけ出す | 使える直感を知る 直感は見るようにわかるという特徴があります。または見るとわかるというように直結しています。 見るものは網膜に映っている現実のものでもいいし、イメージの場合もあります。 に対して、感受性は聞くようにわかる、感じるようにわかるという特徴があり……続きを読む
2912文字 | 読了6分 | 投稿日2009年5月28日

中間コア層のない「数」はダウンも早い

セミナーでも触れていることだけども、僕は安易なPRとかメディア露出は拒否・・・もうちょっと正確にいうと、タイミングや状況を見ずにとにかく知名度を上げればそれがうまく行くというような考え方やスタンスに疑問です。単純にそれではうまく行かないから。それでうまく行くのは、芸能界のようにそれが当り前の方法になっている場合と、中間層によって支えられている場合だけです。プロデュースによって自分を打ち出していくと……続きを読む
1596文字 | 読了3分 | 投稿日2009年9月22日

「決める」<『決まる』

結構多くのところで決める、決断することの重要性が言われていますが、それよりも強い力を持つ"決まる"ことの重要性はとんと説かれていません。決めることはある意味とても単純な行為で、簡単であることがあります。決めて目指すのは、やはりある意味とても楽です。に対して、物事が決まるようにもっていくことには時間がかかり、反応を観察し、なるようになるべく動く必要があります。手間もかかります。が、うまく行くように決……続きを読む
1146文字 | 読了2分 | 投稿日2009年9月23日

「ゆらぎ」に「保留」の力を使う

最近【一人踊るセミナー】 が多くて、ちょっと堅苦しいブログになっている気がしますが、 何だか書くことが湧いてくるので、このまま書き続けたいと思います。(週末は広島なので落ち着くだろうし) 水が0℃で氷になる、ということは誰でも知っています。 これまでゆらゆらしていたものが、なぜか0℃という温度の条件が満たされるだけで、 見てくれも性質も質量も違う物質に変化します。 水の分子はH……続きを読む
3112文字 | 読了6分 | 投稿日2009年11月4日

マリリン問題、続き・・・

朝の記事最近ものすごく勉強がしたくて・・・ で書いたマリリン問題の続きです。 重複しますが、同じものを貼りつけます。 回答者に3つの扉が用意されます。 1つの扉の向こう側ににコルベット(車)が、他の2つの扉の向こうには辞典が用意されています。 どれでも好きな扉を選んで、コルベットを獲得するチャンスが与えられます。 1つの扉を選ぶと、 どこにコルベットがあるかを知っている司会者が、残っ……続きを読む
2887文字 | 読了6分 | 投稿日2009年11月5日

力と人格は異なります ~いい占い師の選び方 ~失敗しない人事の法則etc.

強み、なんていうものを商品にしていると、どうしても人の持つ力に注目してしまいます。強みと能力の違いとか。才能はどのあたりに位置するのか?とか。理屈っぽくなる。直感も研究していくと、感性の強みにはどんなか細分化しはじめたりします。正直、霊能力や超能力も正しく知っていくべき分野になります。身体の強みと精神の強みを分けてみたりもしています。まぁ、これがいろいろとやる分野が出てくる、というわけです。で、本……続きを読む
1693文字 | 読了3分 | 投稿日2009年11月27日

「リーダー」というのは「何」ですか?

今年一番興味深く勉強したのが自己組織化でした。 自然科学の世界では良くあることで、物理的なことだと水が氷になるとか、生物的なことだとハチの組織とか。 リーダーが理念と方向性を示してぐいぐい引っ張っていくのではなく、 そうなるようにできていく、というスタイルで組織的、体系的なシステムが作られていくことです。 手元に資料がないので、覚えている曖昧な記憶だと、 トヨタ系列のある会社が火災で全焼。 その……続きを読む
3512文字 | 読了7分 | 投稿日2009年12月29日

トップに戻るボタン