自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

遅れの認知だけがビジョンを作る ~「遅れ」シリーズ2

この記事、今週のまぐまぐで配信したんだけどなかなかいいこと書いてるから再アップ。まぐまぐ登録はこちらからどーぞ。【「遅れ」シリーズ】世には「遅れ」がある遅れの認知だけがビジョンを作る(この記事)遅れの誤差を埋める「遅れ」×「遅れ」が生み出す世界遅れシリーズ第2弾です。シリーズって、回を重ねるごとにアクセスは反比例するものだけどそんなことにめげずに書きまくります。(でも次回はお金のことを書こうかな・……続きを読む
3508文字 | 読了7分 | 投稿日2011年11月17日

尊厳に、守るべきルールなど通用しないということ。

スーツケースを自由が丘のスタバに忘れてきたので戻り時間使ってコラム?アップ。大英帝国時代の議会で実際にあった発言奴隷制度というものは人類の歴史が始まって以来存在するものであり、地域によっては神によっても認められている。奴隷解放などという思想は、単なる滑稽無糖な思想にすぎない。世間の人々は、植民地の奴隷などのことを心配するより、英国本国の下層階級の境遇の改善に関心をはらう方がはるかに健全ではないか。……続きを読む
484文字 | 読了1分 | 投稿日2011年12月16日

受け入れることと言いなりになることは違う。

だいぶ前に下書きに入れてそのままにしていました。受け入れるという行為をやる背景に、素直さは必須。受け入れるというのは、素直というのは、得た情報を自分のふるいや世間のフィルターに通すことなくそのままありのまま自分の心内に落とすということ。考えない。感じない。ただ、そのままピュア度100%で自分のものにすること。ある意味盲目的で、ある意味依存的で、ある意味自分を明け渡して、ある意味自分を捨てる。でなけ……続きを読む
3767文字 | 読了8分 | 投稿日2011年12月20日

協会ビジネスぞっこん。

人気記事信者の目覚ましに続く、悪徳商法第二弾。先日大阪のセミナー中にトーク盛り上がったのでみなさんにご紹介です。「信者の目覚まし」と同じで、目を覚ますために使ってくださいね。協会ビジネスの目的は、なんと言っても抜けるに抜けられないアリ地獄を作ることです。心理的にも構造的にも。まず最初。大事なことはとてもとても買いやすい商品を紹介することです。そして協会ビジネスのメリットとして重要なところだけども、……続きを読む
5072文字 | 読了10分 | 投稿日2011年12月26日

心から怒るべきこと。

怒る、というのはある意味感情の発露で、場合によっては怒らないという選択をすることもできます。感情論はいくらでも書けるけども話がそれそうなので早速結論を書くと、自分の尊厳が著しく痛めつけられたとき、・・・それは、相手が痛めつけようとしてやっているとき・・・には、いち人としての怒りを感じるべきです。正確には、心から純粋無垢に湧いてくる怒りというものを誰しも持っています。もうひとつ。自分といういち人間は……続きを読む
2119文字 | 読了4分 | 投稿日2012年1月10日

なぜ視力が悪いのか01/04

昨年末に僕のブログ上でフェイスブック講座を2人の人に書いてもらいました。気が向いたら、気が向いた内容を誰か書いてくれないかなと、フェイスブック講座に味を占めておった。僕のブログを文字セミナーのフィールドにしたいな、と。これも今年からの新しい試みだね。そんな中・・・ 「視力悪いのはその方がいいからですよ」とかいう興味深いことを言うヤツがおっての。書いてもらうことにしました。全4話。早速コラムどーぞ。……続きを読む
1918文字 | 読了4分 | 投稿日2012年1月16日

なぜ視力が悪いのか02/04

こんにちは。茨城の整体師、藤枝七美です。1/21(土)東京出張【東京】出張!ゆるゆる整体@祐天寺さて、前回は・・・目が悪くなると損かもしれないけど、カラダにはいいかもよ?という事を、お話しましたね。===== =====現代の日本は、視力低下にはうってつけの環境です。PC、ケータイ、テレビなどバックライト系の家電が普及し、深夜にまで商店が営業しているような夜型の生活。緑を眺める機会も少ない。遠~く……続きを読む
1965文字 | 読了4分 | 投稿日2012年1月17日

トップに戻るボタン