自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

「楽しい」と「幸せ」は違う。楽しい化マインドに気をつける。

こちらも広島のまるとの間で出た会話。コラムにしてみる。楽しさを満喫することに、そりゃ悪いことはないと思います。が、楽しい化している人があまりに多い。強みも二次的強みがこれに似ているのだけども、自分の本来求めることが手に入らないからそんな世知辛い、うまく行かない世界でそれでもうまくやるために楽しい化できることを見つけて励む、という図です。楽しいことをしていれば、人生うまく行っていると錯覚できます。だ……続きを読む
2185文字 | 読了4分 | 投稿日2012年3月5日

自信過剰による、強み共同の崩壊

自信過剰で強みの共同をすれば・・・ではなく、確かに強みを生かしている優秀な人が集まったときにそれぞれを尊重し合い、強みを生かし合うからこその自信過剰が起こってしまうことがある。優秀な者が集まって自信過剰が起こるのはある種の心理的物理現象でそれは通常起こる。優秀であるための共同の強みが、慢心を生むというよりは、見通しを甘くしてしまう。自分たちの可能性を過大評価してしまい物事の困難度を下げてしまう、と……続きを読む
1470文字 | 読了3分 | 投稿日2012年3月6日

対等であることについて。

対等でない、という状態のほとんどが上下関係です。上下の何がいけないのか?というと、実のところそんなに「いけない」ワケではないと思う。特に、人が集まって何かを成そうとするとか共同するとか社会的にうまくやっていくために必要であるのなら上下をむしろ作ってもいい場合もあると思う。ただ、個人の生き方や尊厳を考えるとき、そして誰と付き合うのか?を考えるときに対等という考え方はものすごく意味を持ってくるのだと思……続きを読む
1945文字 | 読了4分 | 投稿日2012年3月11日

鉄則。アクティブなところから手をつける

ちょっといろいろな面から見ようと思うので長くなるコラムです。質にこだわるもののほとんどがなぜ失敗するのか。アクティブではないという理由で説明ができる。先日してもらった話だけども「女性はモヤモヤに対して考え込んでしまう。立ち止まる」だから上手くいかない、という特徴があるらしい。こういう場合に僕の経験上もそうだけどもモヤモヤしながら動いた方が必ずよい結果を得られる。動かなければ終わる。質にこだわってい……続きを読む
3898文字 | 読了8分 | 投稿日2012年3月14日

お互い化されない。よく観る。

最近強みのブログの方でばかりコラム書いている気がするのでこちらでも。というか、強みブログこっちに統合しようかな。。。何か問題が起こったとき、それを「オマエが原因じゃ。変えろ」とするのはかなりの横暴というばかりではなく、浅はかなやり方でもある。それをやり合っているのなら完璧な共依存の関係であって、そういう場合はお互い見直しあう必要があるのだけど相手に求めても無理があるので、まずは自分から共依存を生み……続きを読む
1789文字 | 読了4分 | 投稿日2012年4月12日

目の前の現実を直視しないメカニズム

自分が見つめるべき自分のことが目の前にやって来たとき、それを見ない、見たくない・・・・を巧みに行ういいわけ手法を誰もが持っています。強みのブログに書いたこんなケースもそう。(でもこれはかなりレアなケースかな)つまりは素直に受け入れるということをやらないわけです。それが、なんかイヤーな顔をして、見るも明らかに言い訳しているのならまだわかりやすい。でもそれだと、相手から反感や否定を買ってしまったり、そ……続きを読む
2885文字 | 読了6分 | 投稿日2012年4月14日

疑問を持つ力〜情報選択の目を養う

適切な疑問を持てるというのは、一種の強みで誰でも最初からできることではない。が、誰でも適切な方法を取り入れることでコツをつかみ、誤った情報に左右されないよう自分を運ぶことはできる。常々言っていることではあるのだけども、人は強いものに流される。強いものに流されてから、「これは正しい」「これは素晴らしい」「これは良い」と判断する。適切な判断ではない。強いものを素晴らしいと思ってしまうのは、人間心理とし……続きを読む
2695文字 | 読了5分 | 投稿日2012年4月18日

正しいセミナーの見分け方 前編

昨日のコラムの続編チックになるのだけど、 疑問を持つ力~情報選択の目を養うセミナーをやる人として注意していることがある。のはつまり、受け手として注目して見るべきところでもある。まずは現実的なところから、ほとんどのセミナーはスキルを教えるところであってそれ以外のほとんど全ての物事は聞かなくて良い。そのスキルを証明する理論は間違っていることが多いし、あるいは間違ってはいなくても不十分でよくよく情報精査……続きを読む
2108文字 | 読了4分 | 投稿日2012年4月19日

正しいセミナーの見分け方 後編

セミナーは僕的にざっくり割って、  情報やスキルを教えるのが得意な人  自分の経験を話すのが得意な人  本質を話すのが得意な人 の、やるセミナーというのがあると思っています。(もっと細分化できるけどそれはいいとして)情報とスキルがほとんどをしめていて、経験を語ると良いのはカリスマの人。情報とスキルに、経験を乗せる人や経験に情報を乗せる人もいます。自分がどんな人のセミナーに参加しようとしているかをあ……続きを読む
2244文字 | 読了4分 | 投稿日2012年4月22日

無欲というのは、

漫画はすべてを教えてくれるシリーズ。無欲についてチェケラんでもって今週の安心院さんすごし。この背景の文字、全部スキル…強みみたいなものだけど、よくもまぁここまで考えたな…( ̄▽ ̄;)出典はめだかボックス。ジャンプ連載中。そして、強みについてマジメに取り組みたい人はこの漫画読むべし!です。
420文字 | 読了1分 | 投稿日2012年4月23日

トップに戻るボタン