自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

なぜ仲のいい人を見ればその人のことがわかるのか?〜組織を通じる「人間関係の利点」

よく言われていることですが、「なぜ仲のいい人を見ればその人のことがわかるのか?」を、ネットワーク系の科学から説明。必ずしもその理由だけじゃないからそういうのもあるなと思ってもらえたら例えば、何かに困ったとき・・・はじめての出産でどうしていいかわからないとかはじめてビジネスするけどどうやったらいいんだろうとかまぁなんでもいいんだけど、自分の力では及ばないいろいろなことが生きているとあるわけだけども、……続きを読む
2038文字 | 読了4分 | 投稿日2013年3月30日

信頼される人がやっていることのひとつに、

人から信頼される人がやっていることのひとつに、NOをきっぱりはっきり言う、という行為がある。だいたい、NOをはっきり言うと嫌われると思っている人が多い。そして、NOをはっきり言われたので「付き合いたくない」と思ったことがある人も少なくないと思う。NOをはっきり言わない、言えないというのはつまり、物事の確信を持てていないということだし、場合によっては流されるとか自分の頭で考えないとか自分が何を良しと……続きを読む
1206文字 | 読了2分 | 投稿日2013年4月17日

統計学、ゲーム理論、強い核力・弱い核力は、何度やっても頭に入らない

知覚を広げることの重要性をコンサルティング習得講座、強み、素質とセンスのコースなどなど、ところどころで話しています。諸悪の根源はブロックでも勘違いでも自己卑下でもなく近くが狭いことにあるのではないか?とすら思える。知覚というのはまだ自分が知らない世界→ないことになっている世界のことで広げるというのはその世界をあることにする、ということ。あることにする、というのは情報を得ることでも、経験することでも……続きを読む
2068文字 | 読了4分 | 投稿日2013年4月29日

オレが変えてやる、の魔力

こんなマンガで見えた本質があるんだけどね。いやーiPhone5の写真画質いいね。何かを変えてやる!というのは多くの場合で失敗します。背景心理に「前提がダメだ」しかも「そのせいで自分がイヤな想いをしている」というのがあるので、動機付けとして上手くいきにくいし、上手くいってもうまくいかない、というスパイラルに陥ることがよくある。反発や反抗心は大きなエネルギーを生むのだけど(たとえば革命とかそうだね)決……続きを読む
3477文字 | 読了7分 | 投稿日2013年5月2日

感情を殺せること

周囲にセッションを行う人が多くなる人間関係になってからめっきり言ったことがないのでこれを機会に書いてみます。自分の感情を押し殺してしまうとそこから様々なブロックが生まれたり、いつの日か爆発する習慣がついて悪くすると精神異常にすらなってしまいます。危険です。だから多くの場合で、自分の感情に正直に、それを押し殺さず出す練習をして気がつき、味わい、表現する・・・というようなことが言われています。感情を殺……続きを読む
1762文字 | 読了4分 | 投稿日2013年5月15日

先鋭は大御所になるかルーティンになるか

一時期撤退したジャンポールゴルチェが日本に返り咲き、銀座に出店している。先鋭的で、斬新、でも繊細でちょっとわけがわからないゴルチェのデザインがもてはやされたのが10年以上前になる。その後エルメスのチーフデザイナーとして招かれ、そして今のゴルチェのラインになっているわけだけど。見た感じも昔の鋭さはあまり変わらないように思える。。。ゴルチェに限らず、デサイナーは作品を作り続けなければならない。才能やセ……続きを読む
1076文字 | 読了2分 | 投稿日2013年5月26日

「いつも同じ結果になる」からといってそれが・・・

認識の話なんだけど、いつも同じ結果になるというとき専門家の多くはそれをブロックだと決めつけたり、望まないことをさせるパターンだとしたり、「全部自分で選んでやっているのだから」と強引かつ無責任な結論に結びつけたりすることが多い。ほんまそういう才能のないアドバイスを言いふらしたりお金もらって活動するのはやめてほしい。単純に言って、いつも同じ結果になるというときの構造的な考え方は4つある。ひとつは既に書……続きを読む
2082文字 | 読了4分 | 投稿日2013年6月1日

マインドだけでどこまで効果があるのか?

マインドで現実が変わることはよくあって、たとえば「思い込み」っていうのは完全にマインドの問題なので「なーんだそうだったのか。勘違い、テヘ」で思い込みをなくしてしまうと途端に何か楽になることはよくある。けど万能ではない。これはやり方を知るだけでうまくいく、けど万能ではないお金があればうまくいく、けど万能ではない愛に気がつけばうまくいく、けど万能ではないなどなどと同じ。マインドの限界ってどこにあるのか……続きを読む
3899文字 | 読了8分 | 投稿日2013年6月3日

知覚を広げても採用せず戻るなら、その知覚広げには意味がない

知覚を広げることの重要性を色んなセミナーで言ってます。僕は知覚広げは、この3Dというか現実的、物理的な世界では自分の中にある確信に迫ることよりも大事だろうなと思ってます。知覚が狭ければ、結局その狭い世界の中での偏った判断でしか物事を考えられないし感じられないし、行動できない。どうしても自分の使い方が限定的、制約的になります。つまり自分を上手く使えなくなる、ということです。知識や経験、どうでもいいよ……続きを読む
1770文字 | 読了4分 | 投稿日2013年6月17日

「自分が変われば相手も変わる」というウソ

昨日は梶さんがいいことを言ったが今日はぱんださんがいいことを言った。オレ流に変換してコラム。よく聞く。「自分が変われば相手も変わる」まったく、なんでそんなウソを信じられるのかが信じられない。引き寄せの法則とか思考は現実かするとかもそう。理論的に考えても、現実を客観視しても、自分で実験してフィードバックしてもそうはならないのに無条件に「なんかいい」感じで流される。オレはそういうウソは大嫌いなんだわ。……続きを読む
2855文字 | 読了6分 | 投稿日2013年6月25日

トップに戻るボタン