自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

価値基準の怒り

怒りにも種類がある。多いのは背景に悲しみがある怒り。ブロックと関係することが多い。過剰な怒り。やはりブロックと関係し、感じる必要がないところまで増幅させる。前提間違いの怒り。間違った前提で怒る物事が出ているのでやはり感じる必要がない。尊厳をないがしろにされたときの正当な怒り。ないがしろにされた気がするのは違う。そして、個性の正当な怒りがある。価値基準の怒り。価値基準の怒りは、個性の怒りで他の人には……続きを読む
2659文字 | 読了5分 | 投稿日2014年3月1日

20時前に確信コラムの予約投稿しました

つぶやき20時前に確信についてコラム予約投稿した。人は確実なものをめっさ求めるんだがその確実だと「思っているもの」は安定てきてあるという意味では確実かもしれないが自分にとっては別にいらないか全然確実でもなんでもないものだったりする。だいたい9対1ぐらいか。確実なものなどない、てのは乱暴で何が本当に確実なのかを探っていない、ということ。そりゃ安心できんわな。そして自分にとって何が確実であるかを知って……続きを読む
827文字 | 読了2分 | 投稿日2014年3月6日

確信を鍛える

知覚を広げることの重要性はセミナーでもコラムでも言っているけど、その対極にある確信については「思い出せ」ぐらいしか言ってない。ちょっと踏み込んで書いてみようと思う。確信というのは「それはこうである」と知っていること。過去に経験したことがなく感覚がなくても知っている場合があり、これが確信の中で最大のものになる。人によって未経験の確信はものが違うのでこの確信のことを資質、個性と呼んでもいい。この確信は……続きを読む
1595文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月6日

深い確信と、広い確信がある

確信つづき。シリーズにはならないかな。。確信を鍛える腕のいい施術者にボディを調整してもらう経験が13年とかになる。それまでもいろいろと試した。今でも新しい人を試すことがあるし、大体、なかなか、腕が良い。安心して任せることができる。同時に、何年も思って来たことなんだけど体を治すって(または健康を維持するって)それでいいのかな?という疑問。例えば13年通っている治療院。腕の研鑽と派生する全てのジャンル……続きを読む
2929文字 | 読了6分 | 投稿日2014年3月7日

世界観は普通が反映される

以前読書のブログを書いていたことがあって。読書ブロガーとコメントでの交流が盛んでした。ほとんどが主婦なんだがな。今から考えるとあのときのコミュニケーションがこの仕事に役立っている気もする。で、最新の本や人気作家の本はやはりトークが盛り上がりということは、みんな当然のごとく読むわけでそして当然感想なり書評をブログにアップするんだがおもしろいように意見が一致しない。今さらだが、人は視点が全然違う。あの……続きを読む
2354文字 | 読了5分 | 投稿日2014年3月9日

約束は守るためにはない。

最近よく、「でももう行くって言ってしまったから」「約束してしまったから」という発言を耳にする。ということは、本当は行きたくないけどもやりたくないけどももう既にやると言ってしまったのだからしょうがないということを言ってるわけだ。約束は人が別の人と関係を持ってうまく進めるための人間的ルールで、だからうまく進まないことがわかっているのなら守る必要はない。さっさと断ればいいし、断り文句も「やっぱりやめる」……続きを読む
1109文字 | 読了2分 | 投稿日2014年3月19日

ルールも守る必要がない。

約束は守るためにはない。シリーズ続き。シリーズと言ってもこれで最後。約束が個人的、対人間であるのに対してルールは集団的、対社会になる。多くの人が協力して生きていくために基準がなければ混乱するし、なによりうまく行きにくくなる。多くの人にとって物事をうまく運び便利で簡単でスムーズに行くためにルールがある。あるいは、多くの人の足を引っ張る人を断罪しバツを与えるためにルールがある場合もある。ということは、……続きを読む
1821文字 | 読了4分 | 投稿日2014年3月22日

引きこもりの幸せ術

世の中の作りのほとんどが外交的で、積極的であるように作られている。社会性、といってもよい。なわけで、それに合わない人・・・・内向的な人内気な人、消極的な人受動的な人などは社会適応するという時点で苦労することがある。そういう種類の人は社会適応してはならない。自分の個性に合わせた世界を自分で作らなければならない。内的なのであればこもる。まず引きこもり、内的な長所を生かす。引きこもり、深め、探り、熱中し……続きを読む
1667文字 | 読了3分 | 投稿日2014年3月31日

【人気再アップ】よく泣くのが全くムダなとき

感情を出すとか解放するとかそういう効能はよく言われているしやれるだけやればよい。その効能はどっか他のところで探して。そもそもオレはコンサル中に相手が泣くことも多かったがガンガン泣けばいいと思う。人がいようがなんだろうが全く気にならないし、オレ。ところがだな。悲しいことや、悔しいこと、自分を失していたことなどで泣くときそれは泣けばいいのだけども、だがしかし泣く必要がないことで泣いていることがある。前……続きを読む
1658文字 | 読了3分 | 投稿日2014年4月2日

幸せ系の仕事術〜欧米編

カンタンなことなんだけども。欧米の仕事のしかたが幸せ系だなと思って。よく聞くのは5時に帰る土日は働かない1ヶ月ぐらいバカンス取るとかね。あと、ノルマじゃないけども、成果を出せば後はその月休みになるとか。これは幸せ系というか、プライベートが主軸になってる。そっちありき。その上で必要な分量働く。働く、成功、の方がオマケ的な。幸せ系の人は欧米スタイルに近づけるといいかもね。ちなみに江戸時代の江戸の仕事の……続きを読む
645文字 | 読了1分 | 投稿日2014年4月14日

トップに戻るボタン