自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

「守るものができると人は強くなる」と言うが・・・

いわゆる「前提間違い」について。守るもの、たとえば家族、子供なんでもいいけどそういうのができると強くなるという。公平に書くけども確かに強くはなる。だが前提がすごく間違っている。守るものができると不自由になる。これは、どのような場合もそうなる。「何かに集中しなければならない状態」というのはイコール制約を生み出す状態であり、制約を生み出す中での強さ(美しさ)というのは突き詰められ、突出した強さになる。……続きを読む
1762文字 | 読了4分 | 投稿日2014年10月14日

【人気再アップ】見聞を広げる時期

思い返せば、20代前半は本当に貧乏で家がなく、金がなく、親がいなく、生きることがそこそこ大変だった。なときに、選択が広いわけがなく寮がついている仕事をするしかなったのだがそうでもなければできない経験をしようと北海道の牧場に行ったことがあった。牛を追ってはいけません。。。とにかくカメラ屋で働いて眉毛が抜けたり指の肉が削げたり、佐川急便で夜間の伝票整理の仕事をしているときに見た社内掲示板で「月に9人ぐ……続きを読む
2863文字 | 読了6分 | 投稿日2014年10月14日

強みでできてしまうことには執着がない

「できたーオレはすごい!オレを見ろ!!」「こんなに頑張ったんだから認めて、愛して!!」というもののほとんどが不整合でできている。あきらを見ていると絵を描くのによどみがない。すらすら描く。1日2枚のペースで描く。そして売れることに頓着がない。自分が描いた絵に全く執着が見られない。「これは気に入ったから手放したくない」という発言を聞いたことがない。オレがコラムを書くときも似ている。何も考えない。ただそ……続きを読む
2425文字 | 読了5分 | 投稿日2014年10月17日

心躍るものは原動力にならない

心躍る物事が自分を運ぶ原動力になると思われている。ならない。特に感動や大きな感謝、大きな喜楽、大きな達成感。すごく好きでたまらない。そういうものは大切だと考えられていてそういうものが人間の心だと思われている。全然違う。それらのほとんどがブロックでそれらのほとんどが満たされない感情解消からの動機になっている。前に進む、ということを考えるとき心躍るものは原動力にならない。前に進む原動力にはならない。自……続きを読む
1233文字 | 読了2分 | 投稿日2014年10月21日

「気前が良い」分け与えるということ

いかにも眉唾な理想論で「分け与えなさい」てキリスト教か!みたいなことを言うことがある。でた理想論。そして感心している自分の頭で考えない者たち。そのほとんどがその後決して分け与えない。なぜか。気前が良い人がいる。反対に、「気前が悪い人」と「気前が良すぎる人」がいる。これはものすごくカンンタンなことなのだが、潤沢にあるものは誰でも気前よく分け与えることができる。ということは、分け与えたければまず潤沢に……続きを読む
2630文字 | 読了5分 | 投稿日2014年10月24日

過去【裏マガ】~今後のビジネス109

月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。今回は2013年07月03日の裏マガから。「今後のビジネス109」をどうぞ。 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………◆ 今後のビジネス109 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………ちょっとお知らせも兼ねてなんですが。 東京と大阪では毎月のように開催している ビジネス塾ですが……続きを読む
3659文字 | 読了7分 | 投稿日2014年10月26日

「自分を生かす」ことと「上手くいくこと」は違う

昨日のオトコ塾明けて腰がイタイ。。。今日のコーデ。上着なんも持ってきてないなんか買おうかな。頭はこんな風になってる。昨日のオトコ塾で言ったこと。ピック。自分を生かすというのは、自分が持っている「個性」と「人間性」を十分に使うということになる。自分を十分に使ったからといって物事がうまく行くとはいえない。たとえばオレの場合最近よく言われ、自分でもそうだなと思うのが「道すごく知ってますよね?」ってこと。……続きを読む
2270文字 | 読了5分 | 投稿日2014年10月27日

「選択の間違い」は誰でもある

選択を間違えることに問題がない、ということを知るべきだ。はっきり言って間違えることはよくある。あの人はすばらし、きっと間違えないというひとも日常の中で、1日だけ切り取っても相当間違える。ランチに何を食べておけば良かったか?間違える。スタバで何を頼めば良かったか間違える。習慣や情報でも間違えるし経験と実績で間違えることもある。取り返しのつかなそうな大きな間違いをすることもある。そしてそれを自分で選ん……続きを読む
1589文字 | 読了3分 | 投稿日2014年10月30日

過去【裏マガ】~久々に裏らしい黒寄りトーク

月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。今回は2013年07月11日の裏マガから。「久々に裏らしい黒寄りトーク」をどうぞ。◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………◆ 久々に裏らしい黒寄りトーク━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………先日コンサルティング習得講座 工学編(旧基礎編)が東京と大阪の両方で終わり、 (あともうちょ……続きを読む
2054文字 | 読了4分 | 投稿日2014年11月9日

終われるものをあらかじめ組む

根本的な諦めなどからではなく、行動や活動の中にはあらかじめ終われるものを行うということがある。セミナーの開催が終わるとかマンガの連載が終わるとかということを考えてみるとわかりやすい。終わりは組み込まれていなければならない。人気がなくなったから終わるのではなく人気絶頂で止めるのがカッコいいから終わるのでもない。よく、絶頂期に止めるのが美徳的な見方があるがそういう雛形に従っては終わらない。終わりには終……続きを読む
2353文字 | 読了5分 | 投稿日2014年11月10日

トップに戻るボタン