自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

意味があるのか、意味がないのかに、意味はない

はい。ひねくれものの理屈シリーズです。 何かを行うとき、無意味にやろうとする人はあまりいません。 何かしら目標やら、ビジョンやら、理由やら、原因などの意味を持って物事を進めたり進めなかったりします。 その意味は、頭のいい人なら散々考えつくして、感性の鋭い人なら正しいあり方をつかみ、 生きる知恵に優れている人なら、人生経験の中から優れたものを、 人生に悩んでいる人なら自分らしく生きることなどをイ……続きを読む
4376文字 | 読了9分 | 投稿日2010年6月3日

正しい「悩み方」

一般的に「考える」というのは目的に向かって建設的に思考する、 「悩む」というのは、グルグル同じところをあてもなくさまよう、感情も乱れに乱れる・・・みたいに言われています。 ので、 悩むのは無駄、考えろ~的な風潮もある。 考えるようになると、それでは解決できないパターンが出てくるので、感情に向き合え~的風潮に変わる。 そうじゃない人は、さらに考えて考えて・・・そして同じところをグルグル回るようにな……続きを読む
4673文字 | 読了9分 | 投稿日2010年6月5日

別にいてもいなくても一緒です

先日の姫路セミナーの主旨、の中で最も分かりやすくインパクトがある前提がこれ。 別にあんたいなくても誰も困らないし、所詮その程度のつまらない人間ですよ。 と教えてあげた。・・・何様だ! ともあれ、Sの僕としては大変に楽しい。。。 ちゃんと論理証明もするのです、なぜ別にいてもいなくても一緒なのかということに対して。 小説をよく読んだり、映画をよく見たりすると、突然自分の存在が消える設定ってありますね……続きを読む
2922文字 | 読了6分 | 投稿日2010年6月11日

直感力を磨く「五感の高み」

姫路でインチキアロマリーディングをやってからというもの「オレって天才じゃね?」・・・とは全く思わず、 ああいうものを素人ができる気分でやってはいけないという控えめな態度のみ残りました。 でもなぜ、曲がりなりにもできたのかというと、ここに直感力を磨くヒントがあるのだけども、 五感を研ぎ澄ますという方法があります。 おなじみ、視覚、聴覚、体感覚(触覚)、嗅覚、味覚。 直感は心理学では適応性無意識と……続きを読む
4166文字 | 読了8分 | 投稿日2010年6月13日

他人の心に踏む込む時に、の基礎知識

コンサルティングやカウンセリング等他人の心に踏み込む時に、基礎知識としてオススメの本を教えてください。 というコメントをいただいたので、本はよく分からないけどここで書くことにしました。 ネタもらってラッキー あくまで僕の主観とか、自分の考え方を書きます。 それが必ず正しいわけでなければ、合わない人もいる前提で。 まずスタンスなのだけど、僕の場合は目の前に来ている時点で、 深く入り込まれる前提で……続きを読む
3026文字 | 読了6分 | 投稿日2010年6月24日

共同に古くて成功した方法を持ち込まない

ラブがたりでくくろうかと思ったのだけど、マネジメントにも人間関係にもいえることなので本質的に書きます。 人は社会的動物なので、基本的に誰かと共同したり、協力して物事を進めるようにできています。 自力のみで生きている人は地球をくまなく探せばいるかもしれないけども、 他人の力を借りて生きている人が世のほとんど大半を占めます。 強みのセミナーでよくベッドメイクの話をするのだけど、 1人でベッドメイク……続きを読む
3887文字 | 読了8分 | 投稿日2010年7月8日

本質をつかんでも、見えないものが見えても何の意味もありません

最近スピリチュアル系関係の仕事や人間関係もよくあるので、こういうことも書いておこうと思います。 通常の現実的仕事や人間関係にもじゃんじゃん使えることです。 例えば神様の伝達とか、最近関わっている人間関係の中でよく聞きます。 アロマの香りからビジョンを読むとか、というような話しもよくあります。 僕自身が、個別コンサルなどを通じて物事の本質を見出したり、追求したり伝えたりしているので、 ある意味ス……続きを読む
4281文字 | 読了9分 | 投稿日2010年7月10日

世には「遅れ」がある ~「遅れ」シリーズ1

最近シリーズを書いていなかったのだけど、ここにきて俄然「遅れ」について書いてみたくなった。「遅れ」を制するものは世界を制す、です。言い過ぎたな・・・間違いない!!ほぼどのような物事にも「遅れ」はあって、例えば食べてから消化吸収されるまで。満腹になってから満腹感を感じるまで。売上が立ってから入金されるまで。正しい成果が上がってから、しかしなぜだかなじまないことがわかるまで。物事には必ず「遅れ」がある……続きを読む
3737文字 | 読了7分 | 投稿日2010年7月14日

遅れの誤差を埋める ~「遅れ」シリーズ3

間にお金コラム挟みましたが、遅れシリーズ続けます。【「遅れ」シリーズ】世には「遅れ」がある遅れの認知だけがビジョンを作る遅れの誤差を埋める(この記事)「遅れ」×「遅れ」が生み出す世界遅れの誤差を埋めていくと、物事がスムーズに回り始めます。最も基本的なのは、自分の遅れを記録とか観察によって知っていくこと。知るだけで・・・実際には何も早くならなくても、心の不整合は解消されます。これが一番簡単な、遅れに……続きを読む
4086文字 | 読了8分 | 投稿日2010年7月20日

「遅れ」×「遅れ」が生み出す世界 ~「遅れ」シリーズ4(最終)

いよいよ最終回になりました。遅れシリーズ。とっても大切なことなんだけど、なんせ話題的には地味なのでおもしろくない人もいたかもね。今回はブレンドの話です。【「遅れ」シリーズ】世には「遅れ」がある遅れの認知だけがビジョンを作る遅れの誤差を埋める「遅れ」×「遅れ」が生み出す世界(この記事)自分が生み出す遅れを支配するようになると、物事の不整合がどんどんなくなっていきます。何がどのくらい遅れるのかを把握し……続きを読む
4682文字 | 読了9分 | 投稿日2010年7月23日

トップに戻るボタン