自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

情報の誤認傾向

ひとつの情報の誤認から、その人がどのように誤認するか個人のクセがわかる。どの情報を誤認するか。その傾向の他の物事や分野も誤認すると情報によってどのようにその人が曲がるかが決まる。情報に振り回されるのは二次になるが誤認情報のクセの蓄積が逆次を生む。同じく、誤認ではなく重視する情報のクセ(傾向)によってもその人がどのように曲がり、画一化されるか?がわかる。健康を扱う人に多いのがこの傾向で健康以外の情報……続きを読む
1809文字 | 読了4分 | 投稿日2014年11月17日

過去【裏マガ】~ 「すべらない話」に触発されお笑いテクを磨くミッドナイト

月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。  今回は2013年08月12日の裏マガから。「「すべらない話」に触発されお笑いテクを磨くミッドナイト」をどうぞ。◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………◆ 「すべらない話」に触発されお笑いテクを磨くミッドナイト━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………ども、松原靖樹です。 ……続きを読む
4314文字 | 読了9分 | 投稿日2014年11月23日

過去【裏マガ】~昔の仲間に会って気がついたこと

月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。今回は2013年09月20日の裏マガから。「昔の仲間に会って気がついたこと」をどうぞ。◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………◆ 昔の仲間に会って気がついたこと━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………横浜で昔の仲間に会ってきました。 男子。よく喋る。その彼が「裏マガだけは読んでます」……続きを読む
2522文字 | 読了5分 | 投稿日2014年12月7日

【人気再アップ】愛が及ばなかったことはありますか?

ラブがたりではなく一人踊るセミナー。すなわちマジメ系コラム。すごく深い愛を持って接した。だが思うような良い結果にならなかった・・・という経験はないか?(愛そのものを諦めてる人はそういう経験はない)それは相手が愛を受け取れなかったのではない。自分の愛の形が不十分だったのでもない。そもそもその愛自体に問題があった。愛の誤認はいくつかある。まず、深い想い・心から相手のことを想い慈しむことが愛だと思ってい……続きを読む
2691文字 | 読了5分 | 投稿日2014年12月9日

過去【裏マガ】~「若い」てどゆこと?

月2回ペースで過去裏マガをブログで公開します。今回は2013年09月21日の裏マガから。「「若い」てどゆこと?」をどうぞ。◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………◆ 「若い」てどゆこと?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………昨日の続きですが。 久々に会った元仲間が容姿というか顔?を見て  「全然変わってないですね~」と言われた……続きを読む
4057文字 | 読了8分 | 投稿日2014年12月21日

人はなぜ甘えるか? 答えは強みにあった

このところよく考える構造が「甘え」の構造。なぜ甘えるのか?本質的な理由がどこにあるのか?ということをよくよく考えてみた。他人に甘えるのではなく、自分に甘えるのがなぜか?という意味。自分が求める方向に行きたいと心から思っている。だが決して行動は変えない。結果も変わらない。それでもその姿を守り続ける。このままではいけないと危機感を抱いたり、自己嫌悪になったり文句を言ったりしながら決して現状は変わらない……続きを読む
3068文字 | 読了6分 | 投稿日2014年12月21日

「うまくいく」「自分を生かす」よりも大切なこと

人はなぜ甘えるか? 答えは強みにあったのつづき。上手くいこうとすると強みを使う。自分を生かそうとしても強みを使う。強みを使うと何とかなるので甘えが出る。上手くいくこと自体。自分を生かすこと自体が甘えを生む。それを回避するために自分を超える基準を持つ必要がある、とひとつ前のコラムで書いた。「自分を超えていく」なんていうと、どうしても根性論が思い浮かぶ。でもそうではない。上手くいくことも、自分を生かす……続きを読む
2045文字 | 読了4分 | 投稿日2014年12月22日

【読者が選ぶBESTコラム1位!!】植物は世界のことなど考えない、と花の関係

2011年10月のコラムから 環境の破壊。痛ましい問題もあります。 人間が地球を汚しているという現実もあるし、 人間の被害に遭っている有機物や無機物があることも間違いない。 なので自重を促し、環境を守るために働きかけをし、 言葉や行動が届かないなら嘆き悲しむというのは、 感情としてはとても正しいことだけども、 つまりは自分の人生を生きているわけではない、ということです。 自分という人は、 自分……続きを読む
2890文字 | 読了6分 | 投稿日2014年12月23日

偶然をマネジメントする

先日のオトコ塾でも言ったし、そもそもはコンサルティング習得講座理学編の内容に組み込んでいるが偶然をマネジメントすること。そのためには偶然からはじめること。なぜなら偶然の絶対量の方が圧倒的に多いからということ。なのに、能動、受動、チーム、目的などからはじめてしまうこと。成功したことを自分の手柄だと勘違いすること。ここれは偶然という言葉ではなく「運」と言われているけどもちぇけらこれとは別にもうひとつ。……続きを読む
1837文字 | 読了4分 | 投稿日2014年12月24日

一次でやる、ということには前半戦と後半戦がある

裏マガに書こうと思ったけど、まだ年内なのでコラムとしてこちらに。一次でやろうとしている人に、共通している違和感を感じた。ので探ってみた。これまで二次でやってきた人(ごく一部逆次でやってきた人)は一次にスイッチする時の特徴として明らかに二次的であり、間違いに気がついたことに手をつける。感情面の解消であるとか、本当はこうでありたいのに、そうではないこととか、言いたいのに呑み込んでいたこととか。それは当……続きを読む
3204文字 | 読了6分 | 投稿日2014年12月28日

トップに戻るボタン