自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

本当は違うかもしれない

ブロックを取るのに、キネシオロジーとかフラワーエッセンスとか、アロマとか。 人のリーディングと呼ばれる技術とか、ヒーリングとか、前世の影響がどうとか。 そういういちスキルは確かに使い勝手が良いのです。 と同時に、そのスキルが使いこなせるようになったからといって それが本当はそういう思い込みを利用して ストレスを取ったり、生き方楽になったり、売上が上がるようになったりしているだけで 誰にも筋肉の反……続きを読む
2728文字 | 読了5分 | 投稿日2010年7月27日

「腹白」と「腹黒」の両立。ブレンドして「グレー」にしてはいけません。

最近読んでいた記事の中で、ほほぉと思った2記事。 まずこれ。 ずっと変わりたいと思っていました。 周りの人が変わっていく姿を見ながら、 自分だけが同じところにとどまっているような気がして、 焦っていた気がします。 この前、久しぶりに会った友人に、 「変わったよね~」と言われました。 あれほど望んでいた言葉なのに、「へぇ、そうなんだ」としか 思いませんでした。 きっと変わろうと思ったからではなく……続きを読む
3341文字 | 読了7分 | 投稿日2010年7月29日

「やる気がある」ということ

やる気がある、という言葉は多くの場合 上手くできなかったときに使われることがあります。 物事を上手く行うことができた、成果が上がったときはほぼ必ず 「上手くできるようにやった」から成果が上がったのであって、 気持ちができる方向に高ぶって、だから上手く行った・・・なんてことではありません。 ということはやる気がある、というのは 上手くできるように組み立てる気持ちで挑むということで そのためには頭……続きを読む
1526文字 | 読了3分 | 投稿日2010年8月5日

確率も可能性も考えないのなら・・・・やめれば?

今日は大阪3日目。強み発掘コースもやってきましたが、 夕方からBTD勉強会で講演してきました。 一方的に喋る講演・・・・久々にやると快感 ここで話した内容の要点をコラムにまとめてみます。 ビジネスはもちろん、家庭とか夫婦・恋人同士、人間関係もそうなんだけど、 可能性や確率を考えないのであれば、結果を望むのはやめたほうがいいです。 夢想と希望は違うくて、 夢見て酔っていればいいのであれば「や……続きを読む
2827文字 | 読了6分 | 投稿日2010年8月31日

「依存」と「自意識過剰」にまつわるコントロールのお話&自立って何ですか?

依存がなぜ生まれるか?ということは自意識過剰がなぜ生まれるか?ということと同じ理由にある・・・ なんていうことを書いてみようと思います。 依存は主に、無力感によって生まれます。 (怠けた方が楽だからというもっと簡単な理由もあるけどね) 自分には力がない。自分は認められない。自分は愛されていない、またはその価値がない。 絶対的な諦めとか、といって生きていかなくてはならないので ……続きを読む
4197文字 | 読了8分 | 投稿日2010年10月14日

能力はなぜ身につけるか?~スキルは誰のためにあるのか?を考えてみること

強みを扱っていると、どうしても基本の基本として強みと能力の違いを知ることになります。 簡単に言えば、強みは「できてしまう」こと。 能力は「できる」こと。 能力の「できる」というのは、努力と訓練によってできるようになったことです。 強みの「できてしまう」というのは、なぜだかいきなり人よりもうまくできてしまうことです。 能力には、箸でご飯を食べるとか、キーボードをスラスラ打てるというような生活に密……続きを読む
2580文字 | 読了5分 | 投稿日2010年12月21日

学習するということ1~量子的に学習する

学習の根本的なことについてです。 まず間違いの方から書くのだけども、成長を重視するほとんどの人が成長などしていません。 成長という単語が良く出てきて、そのために行動をしているほとんどの人が、 成長というキーワードを上手くできないことの言い訳にしているだけです。 なぜそんなことが言えるのかというと、 成長めっちゃしている人は「成長するために頑張ってます」なんて絶対に言わず、 「成果を出すため……続きを読む
4047文字 | 読了8分 | 投稿日2010年12月29日

学習するということ2~先行情報に流されない

学習シリーズ2本目です。今年中に書ききってしまう。 第一弾はこちらから 学習するということ1~量子的に学習する 映画館や電車で、隣の席に先に人が座っている場合、たとえばひじ掛けを使うのにものすごい躊躇します。 なんとなく相手と自分の間にあるひじ掛が、相手のもののような気がしてしまいます。 後から来る人の方が「すいません」とかかけ声出したりもします。 先行有利の心理ですな。 特に座るとい……続きを読む
2409文字 | 読了5分 | 投稿日2010年12月30日

学習するということ3~成功と愛は土台で終わる

シリーズ最終。今年のコラム最終です。 第一弾はこちら 学習するということ1~量子的に学習する 第二弾はこちら 学習するということ2~先行情報に流されない 成長のための学習と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは成功だという人が多い。 のはなぜかというと、長い教育とか社会生活でそういうふうに習慣づけされているから。 成功といっても金持ちになるとかいうわけではなくて、 ここではプロセスをク……続きを読む
2679文字 | 読了5分 | 投稿日2010年12月31日

二律について。

超くどくてわかりにくいこと書きます。一人踊ります。 興味ない人はスルーしてね。 摂理の下に理(ことわり)があります。さらに下に現象があります。 ざっくりまとめて摂理系とします。 真実の下に本質があります。さらに下に事実があります。 ざっくりまとめて真実系とします。 違いを書いていきます。 摂理と真実は似ています。 何が違うのかというと、摂理は……続きを読む
4177文字 | 読了8分 | 投稿日2011年1月6日

トップに戻るボタン