自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

バランスではなく「統合」を目指せ

バランスを気にする人が少なからずいます。 バランスを問題・・・話題にするということはつまり、偏った状態を避けるという前提があります。 つまり偏っているとうまくいかない、うまくできないという前提のことです。 例えば、右脳と左脳のバランスを取ってうまくやろう!としたとき、 それはもう、右脳か左脳に偏っているためにうまくいかないんだ!そんなのはダメなんだ! だってうまくいかないんだもん!どちらにも長所……続きを読む
2549文字 | 読了5分 | 投稿日2011年5月17日

波動と波動共鳴について

波動、という言葉があります。 スピ系でよく使う言葉だと思いますが、実際には科学の一部でもよく使われる言葉です。 物質はある特定の周波数(つまり振動の波)を放射しています。 より厳密に正確に言えば、波動というよりは放射の方が的確かもしれません。 放射を厳密に見ると波動パターンがそれぞれあるということです。波の動きのパターン。 さらにその動きを良く観察すると波長の差というものが見いだ……続きを読む
4559文字 | 読了9分 | 投稿日2011年5月20日

表面と一部を見て「愛がない」と断言できるほど愛を知っているんですか?というハナシ

司馬遼太郎の「峠」というちと悲しい本に、 残念なことに怒鳴らなければ分からない連中がいるというようなことが書かれている。 残念なことは、怒鳴るだけではなく 優しくすると図に乗る人や、 誠実に接すると調子をこく人や、 ちゃんとやっていると損をさせても良いという人が 必ずいる、という事実。 そういう一面は、はっきりと誰にでもあるのに、 その一部分を見て引き寄せたとか、理屈をつけたがったり 例えば怒……続きを読む
2392文字 | 読了5分 | 投稿日2011年6月7日

どっちでもいい化

最近コラムの頻度が減って自分的にもちとアップセット。。。 「起こってしまったものはしょうがない。たとえ自分が100%間違っていても気にしないことだよ」 というのがどっちでもいい化。 気にしないとも言うし、 保留してみる、という考え方もある。 無責任に物事から逃れられればそれで良いという発想ではなくて、 むしろ自分に対する責任というのはちゃんと盛り込まれていて、 どっちでもいい化するということ……続きを読む
3598文字 | 読了7分 | 投稿日2011年6月10日

後行投資する。

先行投資したがる、いやしなくてはならない!、むしろ生き甲斐ですらある!と考える人がいます。 やめた方が無難。 それはチャレンジしないとか、やる気がないとかでは全然なく 単純に計画的ではないということ。 計画的でなくてはならないのか?というとそういうことではない。 ただ単純に計画的ではないというだけのこと。 ビジネスで言うとキャッシュの先取り後払いという考え方もそうだし、 高い金を払ってスキルを……続きを読む
3023文字 | 読了6分 | 投稿日2011年6月19日

脳内時間を変更する。世界観と知覚を総動員してみるということ

ビジネスコースでは1日の無意識に考えている時間の50%を「売上脳」にしてくださいと言っています。 自己プロコースでは、1日の無意識に考える時間の50%を「知名度の広がり」と「プロモーション」にと言います。 つい先日会ってセミナープロデュースの打ち合わせをしてきた谷本知美さん との会話で出たのは、 いつももっともっとエロのことを妄想するべき・・・と言うことでした。 脳内時間を何に使っ……続きを読む
3171文字 | 読了6分 | 投稿日2011年7月3日

「世界の限定」と「素の限定」は違う

自分の素を生かすか生かさないかを考えると、ものすごくたくさん見るべきポイントがあるのだけども、 世界観を狭くする5つの理由 ~問題はブロックにはありませんというとき カンタンに言ってしまうと自分を限定的に使っているということになる。 制約的、という表現でも 自分で自分に対して枠を作り、 「その枠の中だと安全ですよ」 「その枠が自分が上手くいく枠ですよ」 「ともかく枠があるのだから、まず上……続きを読む
4302文字 | 読了9分 | 投稿日2011年7月21日

「今までと同じこと」をやると「今までと同じ結果」になる

まぁ、当たり前のことなんだけどね。 今までと同じことをする心理というのはいくつもある。ここではカンタンに3つ。 まずブロックがあると同じことをやる。 自分にとっての潜在的な不都合を避けるために「こういう場合はこうする」と行動が決まっている。 考えない。無意識でやる。当然いつも同じ結果になる。 その同じ結果はブロックだけに、自分では全然望んでいなかったりする。 ふたつ目は、成功体験が同じことを……続きを読む
3561文字 | 読了7分 | 投稿日2011年7月29日

【再アップ】牛を追ってはいけません。。。

一人踊るセミナー ジャンルで堅苦しく書くのは避けて、お気楽に書きます。22.3歳のころ。北海道の牧場で働いていたことがありました。ふと今日歩いているときに思い出したので書きます。200頭ぐらいの乳牛を飼育している牧場で、当時家も金もつてもなかった僕は寮がある仕事を探していました。そのうちのひとつが北海道の牧場。牧場についてまず思ったことは臭い、ということ。次に思ったのは家畜の扱いというのは本当に……続きを読む
2374文字 | 読了5分 | 投稿日2011年8月3日

トップに戻るボタン