自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

本質的視点

「理解」と「わかる」を使い分ける~「理解」を使うシリーズ6(最後)

ほったらかしの理解シリーズ。終わらせてしまおう。 まずはシリーズ一覧と、わかるシリーズ一覧もどーぞ。  【「理解」を使う】  不要な努力をしなくて済む「結論の理解」~「理解」を使うシリーズ5  意味を探るムダを省き知覚が広がる~「理解」を使うシリーズ4  スケールの誤認。器ともいう場合あり~「理解」を使うシリーズ3  事実誤認と理解。マジメに向き合うことの誤認~「理解」を使うシリーズ……続きを読む
3823文字 | 読了8分 | 投稿日2011年9月25日

脳内ムダプロセスを省く。

ビジネスコースで、参加者のほとんどに出て来た課題なのだけども、 例えば売上を上げるということに、 例えば婚活で結婚するということに、 例えば誰かとうまくコミュニケーションを取るということに、 ものすごいムダプロセスをやらなければならないと思っていることがあまりにも多い。 だって物事は順番だとか、 この方法でこそうまく行ってきたのだとか、 人の心はそんなに単純じゃないとか、 不要なムダはないとか、……続きを読む
2283文字 | 読了5分 | 投稿日2011年9月26日

「限定された理論」と「なってしまう体系」

理論体系に絶対的な真実はありません。 せいぜいその体系がもつ本質ぐらい。 そして本質は万能ではない。 理論、というのは筋道のことです。ルートやルールのことでもある。 何も筋道がなければ路頭に迷うしかないところに、一定の基準を作る。 基準を作ることで今までランダムだった動きに、統一感が出てきます。 統一感が出てくると、その筋道・ルートを通って物事を進めた方が確実で早いので 理論をマスターしてその……続きを読む
3341文字 | 読了7分 | 投稿日2011年9月29日

共依存の結託に心を明け渡さない。

古典韓非子に「あなたの子供が人を殺した」と聞いた母親が、 そんなことがあるはずがないと鼻で笑い飛ばすという話がある。 ところがまた別の人がやってきて「あなたの子供が人を殺した」と言う。 胸騒ぎがするが、まさかそんなと取り合わない。 そこに別の人がやってきて「あなたの子供が人を殺した」と言う。 いても立ってもいられなく家を飛び出した、と書かれている。 心理学の実験で、誰でも解ける簡単な問題を4択で……続きを読む
4800文字 | 読了10分 | 投稿日2011年10月1日

不安と心配の美学

条件付きの愛に踏み込むと、種類がありすぎて無限ループにハマりそうなのだけど リアルタイムなのでこの話題だけ入っておこうと思う。 強い不安が生まれたとき、人は不安を解消しようとする。 当たり前。 前向きに、うまくやろうとする。 不安の要素が小さければなるべく自分を生かそうとするし 大きければとにかく生還するために力をフル発揮する。 不安が小さなときに自分を生かそうとする・・・というのは、 自……続きを読む
5700文字 | 読了11分 | 投稿日2011年10月6日

慎重さのお手本。

直感がうまく使える人が周囲に多い。 強み発掘コースでもそういう内容が出てくるし、 今作っている才能開花コースでも直感を磨く内容は組み込まれている。 毎日誰もが、何度も使っているにもかかわらず、とても軽視されている直感。 直感をうまく使いこなせるようになると、 プロセス抜きで答えがわかるようになる。 直感のわかる力というのは、かなり最大で これに強み(オリジナリティの力)がかけ合わさると、 通……続きを読む
2893文字 | 読了6分 | 投稿日2011年10月7日

淘汰術。

マンガ「蒼天航路」で、主人公の曹操が 自軍がまだ弱小の頃に貴重な兵力を困難な戦いにわざと投入するシーンがある。 当然多くの兵が死ぬ。 が、それでも生き残った兵は精鋭である・・・ということになり、 精鋭部隊で今後の戦に挑む・・・という場面がある。 自然界には進化論的な自然淘汰がある。 摂理系の物事。 人間界には、作為的、人為的な淘汰がある。 真実系の物事。 摂理の淘汰をなってしまう物事として採……続きを読む
3575文字 | 読了7分 | 投稿日2011年10月28日

「自分を殺し他人を想う人」と「他人を殺し自分を想う人」

どちらも人として、自分自身の人生としていかがなものよ?ということなんだけども (たとえ無意識の行動をとっていて、自分ではわかっていないにしても) 自分を殺し他人を想う人の方が、他人を殺し自分を想う人よりも救いがある。 自分を殺し他人を想う人が、自分自身のことを想うようになるのはなかなか難しいが、 適切な方法を知り、やることができればそんなには難しいものではない。 自己卑下の泥沼に落ちていたら相当……続きを読む
5561文字 | 読了11分 | 投稿日2011年11月4日

「すごいムダ」と「すごいムダの共謀関係」

それは全くもって必要ないというところまでやろうとする習慣がある。ほぼ誰にでもある。 特に不安や恐怖があるとき、精神状態が良くないときには誰でもなりやすい。 なんだけど、それはまぁ人間らしい。 そういうもの。 ここで言っているのはそういうことじゃなくて 普段から習慣的にムダを考えまくり、ムダ情報を集めまくる習慣のこと。 それをやっていれば「やってる気」になれる。 そしてアホらしいことなんだけども……続きを読む
3606文字 | 読了7分 | 投稿日2011年11月7日

「既にそうできている」を使う

ムダシリーズつづく。 ■関連記事 「すごいムダ」と「すごいムダの共謀関係」 | 淘汰術。 | 脳内ムダプロセスを省く。 【現象は起こる2】~成功する現象は「ある」 | 【現象は起こる1】~共同は自然派生する 最大にムダを省く方法を書いてみる。 ムダが生まれるほとんどの場合で起こるのは「上手い成果を取ろうとしたとき」に、 できることやなってしまうことに真剣に取り組もうと……続きを読む
4703文字 | 読了9分 | 投稿日2011年11月10日

トップに戻るボタン