自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

強み(つよみ)

他人には難しいが、自分には簡単にできること。努力や訓練なしに、なぜだか自分だけ「いきなり」高いレベルでできてしまうこと。
60文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

自己プロデュース(じこぷろでゅーす)

自分で自分を上手く運ぶための手立て。信頼を深めることと、認知を広げることの両立によって作られる。自分の内側の力と、力を生かすことができる外側の世界とのマッチングがうまく成立すると成功する。
94文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

ブランド(ぶらんど)

信頼性のこと。サービス提供によって作られる。自己プロデュースのベースとなる考え方。
41文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

ブランドイメージ(ぶらんどいめーじ)

自分で自分を上手く運ぶための手立て。信頼を深めることと、認知を広げることの両立によって作られる。自分の内側の力と、力を生かすことができる外側の世界とのマッチングがうまく成立すると成功する。
94文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

場(ば)

場さえ適切なのであれば強みは勝手に発揮され活躍する。場が間違っていれば強みは発揮できないか、発揮しても効果がない。
57文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

セカンド(せかんど)

すでにある本業を行いつつも自分の強みを生かすことに焦点をあてた別の活動。
36文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

存在系の強み(そんざいけいのつよみ)

一番深層にある強み。存在するだけで誰でも何かの影響を与えているが、その中でも自分だけが影響を出しているもの。価値基準に最も近い。
64文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

場を選ぶ努力(ばをえらぶどりょく)

強みを生かすことを考えたときに唯一必要な努力。強みを知る・使うことよりも大事なことであり、場さえ適切なのであれば強みは勝手に発揮され活躍する。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

学問(がくもん)

一代では無理なものを先人が積み重ねた結果。歴史、科学、芸術等。目的を持って勉強すると、自分にとって都合のいい情報しか拾わないため先人の知恵がムダとなる。広く、もっと広く勉強するべき。
91文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

逆次(ぎゃくじ)

世界を否定しているので、人生否定に繋がっている。この世界は世知辛い、厳しい、希望は少ないという視点が強い。世界を諦めているが、自分は全く諦めていないので自分の力を発揮しまくる。強みを使いまくり才能を発揮する。自分の力を使って自分を証明しなければならないので、より多くの人から支持されるか、ひとりの人に深く理解されなければならない。人間関係自体はうまくできているが、愛されてはいない。
191文字 | 読了1分 | 投稿日2015年9月20日

トップに戻るボタン