自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

自分でなくてはならないこと(じぶんでなくてはならないこと)

今日のこと。今のこと。その積み重ねだけが自分を作っていて、どのような自分が作られるからどう過ごすとかじゃなく、怠けることも、空をボーっと見ることも、たまに頑張ることも含めて今、生きていて、今日自分にだけできることがある。ことを、やる。生きる、って言ってもいいかもしれない。
136文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

「生きている」「ただやる」(いきている ただやる)

バカなわけですよ。ハチもアリも。使命も理念も生きがいも、知覚も概念もない。ただやってるだけ。なのに、生きていて、役割をこなしているだけでものすごい組織ができてしまう。こういうことってすごいこと
96文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

それをアウシュビッツに送られる人に言えますか?(それをあうしゅびっつにおくられるひとにいえますか?)

世の成功法則とか、精神世界論とか、それを信じる人をことさら否定しようとは思いません。なのですが、それをアウトプットすることになると話は別です。例えば「引き寄せの法則」というものがあるんだよ・・・なんていうことを、今まさにアウシュビッツに送られる人に言ったとして、明らかに言っている人間の無責任でしかありません。
155文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

おいおいバカ言ってんじゃねぇ!(おいおいばかいってんじゃねぇ!)

世の成功法則とか、精神世界論とか、アウトプットすることになると言っている人間の無責任でしかありません。ガス室から生還するためには目標を設定して、紙に書いて貼っておくことですよとか、ガス室に行くことにはちゃんと意味があるんです、どんな場所にいても人は自分らしく生きることができますとか。
142文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

問題(もんだい)

おいおいバカ言ってんじゃねぇ!も、だからなんやねんアホか!も、どちらも法則性を重視しすぎることと、それをアウトプットする時に問題が生まれます。
71文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

法則性(ほうそくせい)

人は無意識の学習パターンとして必ず法則性を見出そうとします。意識的に行うこともあります。
44文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

心理欲求の正当化(しんりよっきゅうのせいとうか)

自分にはぴったりだが人には合わないかもしれないのに、「この絶対法則をみんなにも知ってもらって世の中を良くしよう」というような心理欲求の正当化をしないことです。
79文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月9日

トップに戻るボタン