自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

強み(つよみ)

3つの構造に分かれています。まず表面上の強み・・・植物でいうと葉っぱや花の部分があって、その強みを生み出している深い強み・・・支える茎の部分がある。その奥に本質的な強み・・・根っこがあって、ほとんどの強みの根源。
106文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

本質的な強み(ほんしつてきなつよみ)

強みの大元締めで親分です。本質的な強みは最も大切でありながら、根っこに埋まっているものです。使い勝手も悪い。この、本質的な強みが資質の一部分ということです。
78文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

資質(ししつ)

持ち味です。人間としての持ち味は何も強みに限らなくて、人格とか価値観とかメンタルブロックでさえ資質になり得ます。全体として本当にどんな人間か?というのが資質です。自分らしさを生み出している根源で、自然体でいるときの性質みたいなものです。
118文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

摂理(せつり)

人の意識とか、生物の存在を全く無視して動いている理(ことわり)のルール。
36文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

本質(ほんしつ)

必ず人間に関わることで、それ以上のことではない。摂理の中に本質があって、本質はかなりちっぽけです。
49文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

数がモノを言います(かずがものをいいます)

強力な協力者だけを集めようとしても往々にして大失敗します。強力な協力者が多くいる人の傾向として、強力ではない協力者がたくさんいる、というのがあります。全体の中からイヤでも選別されて、強力な協力者が出てくることになります。
110文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

中間コア層(ちゅうかんこあそう)

積極的に広めてくれたり、協力してくれ、ときに一緒に歩んでくれる存在です。人生のパートナーではありません。人生のある目的の中の信頼できるパートナーです。
75文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月17日

トップに戻るボタン