自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

お金リテラシー(おかねりてらしー)

何が一番早く効果的に、できればあまり苦労せずに現金になるのか?お年玉をもらうときの純粋な嬉しさと、金額が少ないときにがっかりする気持ちと、その両方がキャッシュに対する喜びであり、幸せである、あの子供心でトライすることです。お金リテラシーはそれから学んでいけばよい、ということです。
140文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

未回収(みかいしゅう)

サービスを利用したのに金は払わん!というやつです。
25文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

なぜ、そこまでして手間をかけて小さい金額に固執するのか?(なぜ、そこまでしててまをかけてちいさいきんがくにこしつするのか?)

ビジネス的に見れば完全な損失。精神的にも執着に見えるかもしれません。ただ単純にお金を受け取ることをやっているだけ。感情の入る余地はないし、相手がどう思おうが関係ない。お金を受け取ることを心底うれしいと思えるかどうか。そのために必要なことは全部できるか。ズルが得して、誠実な人が損をするようなビジネスをやりたくない。
157文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

他人の心に踏む込む時の基礎知識(たにんのこころにふみこむときのきそちしき)

深く入り込まれる前提であると理解しています。真摯さというのはものすごく重視している。入りこむからには本質的なところを見るようにしています。本当に本当のこと、この目の前の人の真実と、今本当に注目するべきところはどこにあるかを探る。その探ったことがどのような構造になっているか?ということを話すことが多い。
151文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

構造(こうぞう)

「ものの作り」の説明。それだけだと全然解決に結びつかない。が、自分で自分の作りを知っておくのがかなり重要。
53文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

作りを念入りに伝えた後(つくりをねんいりにつたえたあと)

その人にとって必要な選択肢を示すようにします。通常は「そのままでも十分に良い(取り組まなくてもいい)し、取り組んでいってもいい」とする。最終的に決めるのは相手であるということを尊重するのもあるけども、実際半分ぐらいの人は、何も変えず、何も気づかずに過ごしてもなかなか幸せであることが多いからです。
148文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月21日

トップに戻るボタン