自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

辞書

○○ナントカをやる人(○○なんとかをやるひと)

本当は違うかもしれないということを知りつつやってほしいと思う。その道の専門家の中に、本当は違うかもしれないと知りつつやっている人がほとんどいない。結果や成果を取るために一生懸命ではなく、自分のリクツを証明するために一生懸命だからウソ臭い。
119文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月27日

損得勘定(そんとくかんじょう)

変化とか、成長とか学習とか、楽しいとか好きなことをやるとか、向上するとか役立つとかそういうことは一切含まれていません。行いに対してどのような結果が得られるか、だけです。ある種の腹黒さでもあるのだけど、決まったように決まった成果が手に入ってくる。
122文字 | 読了1分 | 投稿日2015年11月27日

トップに戻るボタン